夏バテの診断と鑑別-夏バテは混同しやすい病気

夏バテの診断と鑑別-夏バテは混同しやすい病気

  • 2021-09-20 01:14:47
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 夏バテのケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 夏バテの合併症、夏バテするとどんな病気になるのか


夏バテ鑑別

低熱体温は正常を超えているが、38℃以下の者は、低熱と称する。漢方医が指す低熱は患者が主観的に自覚した手足の心熱、胸の中の煩熱、体温が正常より高くない情況を含む。よく見られる表現は夜熱早冷、あるいは夜間発熱が甚だしく、午後の潮熱、手足の心熱、骨蒸し発熱、常に痩せ、神疲れ、無力、食欲不振、イライラ、舌紅少苔、脈細数などの病状と徴候を伴う。

  1. 夏バテする食事、食事療法、夏バテするには何がいいのか
  2. 夏バテの原因、夏バテにはどんな原因があるのか
  3. 夏バテの治療方法,夏バテの治療方法,夏バテの薬
  4. 夏バテの症状、夏バテの初期症状、徴候
  5. 夏バテを防ぐにはどうすればよいか、夏バテのケア対策

お問い合わせ