アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の症状、アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の早期症状、徴候

アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の症状、アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の早期症状、徴候

  • 2021-09-11 01:55:56
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. アンチモン及びその化合物による皮膚病の食事、食事療法、アンチモン及びその化合物による皮膚病は何を食べればいいのか
  2. アンチモン及びその化合物による皮膚病の原因、アンチモン及びその化合物による皮膚病の原因はどのようなものか

アンチモンおよびその化合物によって引き起こされる皮膚疾患の症状

典型的な症状:造血、呼吸、神経系と物質代謝の変化を引き起こすことができるほか、皮膚に対しても明らかな刺激作用、甚だしきに至ってはアレルギー反応を引き起こすことができる。

関連症状:皮疹

一、症状

アンチモン化合物は生体に対して多種の作用を有する毒物であり、造血、呼吸、神経系と物質代謝の変化を引き起こすほか、皮膚に対しても明らかな刺激作用、甚だしきに至ってはアレルギー反応を引き起こすことができる。主に顔面、頚部及び上肢などの露出部位に発生し、アンチモンは生産者の髪の毛、爪中のシスチン含有量を低下させることができる。

二、診断

1%アンチモン酸ナトリウム水溶を用いて皮膚パッチテストを行った。陽性が出る。

  1. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患のケア−ケア上の注意点−食事の禁忌
  2. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の合併症、アンチモン及びその化合物による皮膚疾患はどのような疾患を引き起こすのか
  3. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の診断・鑑別−アンチモン及びその化合物による皮膚疾患紛らわしい疾患
  4. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患を予防するにはどうすればよいか、アンチモン及びその化合物による皮膚疾患のケア対策
  5. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患紹介−症状−治療−ケア−食事
分類

お問い合わせ