アンチモン及びその化合物による皮膚疾患紹介−症状−治療−ケア−食事

アンチモン及びその化合物による皮膚疾患紹介−症状−治療−ケア−食事

  • 2021-09-11 01:55:36
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. アンチモン及びその化合物による皮膚病の食事、食事療法、アンチモン及びその化合物による皮膚病は何を食べればいいのか
  2. アンチモン及びその化合物による皮膚病の原因、アンチモン及びその化合物による皮膚病の原因はどのようなものか

アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の概要

物理化学特性:アンチモン(Sb)は銀灰色の金属で、質は脆くて硬い。融点630.5℃、沸点1380℃。アンチモンの蒸気は空気中で酸化してアンチモンの酸化物になることができます;アンチモンの合金は酸に遭遇するとガス状の水素アンチモン(SbH3)を発生する。

,

アンチモンとその化合物による皮膚疾患の基礎知識

  • 医療保険の対象:いいえ
  • 発症部位:皮膚
  • 伝染性:伝染性なし
  • 多数発生者:すべての人々
  • 関連症状:皮疹アンチモン性皮膚炎
  • 合併疾患:アンチモン中毒

  1. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患のケア−ケア上の注意点−食事の禁忌
  2. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の合併症、アンチモン及びその化合物による皮膚疾患はどのような疾患を引き起こすのか
  3. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の症状、アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の早期症状、徴候
  4. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患の診断・鑑別−アンチモン及びその化合物による皮膚疾患紛らわしい疾患
  5. アンチモン及びその化合物による皮膚疾患を予防するにはどうすればよいか、アンチモン及びその化合物による皮膚疾患のケア対策
分類

お問い合わせ