カポジの水痘様疹の治療方法、カポジの水痘様疹の治療方法、カポジの水痘様疹の薬

カポジの水痘様疹の治療方法、カポジの水痘様疹の治療方法、カポジの水痘様疹の薬

  • 2021-09-09 00:11:23
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. カポジ水痘様疹の検査、カポジ水痘様疹の診断
  2. カポジ水ぼうそう様疹の予防方法カポジ水ぼうそう様疹のケア対策

カポジ水痘様疹の診療知識

受診科:皮膚科伝染科治療費用:市三甲医院約(1000-3000元)治愈率:治療方法:薬物治療カポジ水痘様疹の一般的な治療

一、治療

1.全身療法寝たきり、サポート療法、ケア強化、合併症予防。スルファミン、抗生物質などの製剤を用いて感染を抑制することができる。全身汎発者にはヌクレオシド類抗ウイルス薬、アデノシンあるいはインターフェロンを選択し、用量と用法は単純ヘルペスと同じである。重症例では、γグロブリンまたは胎盤グロブリンを1日または隔日に1回、3〜6mlずつ筋内注射する。

2.局所療法は患部を保護し、感染を予防することを原則とする。抗菌、消炎、収斂などの薬物、例えば0.5%~1%のエサクリジン溶や1%~2%のフリシリン溶液を湿布したり、1%のネオマイシン軟膏、金マイシン眼膏、モピロ星霜及びダビボンクリームを外用したりすることができる。

二、予後

8〜14日で皮疹は次第に乾燥してかさぶたができ、色素沈着と表在性瘢痕が残り、全身症状も消失した。

カポジ水痘様疹の弁証的治療

漢方薬の臨床証明の多くは熱郁湿滞に属し、治宜清熱解毒利湿、常用下方。

(1)除湿解毒湯:白鮮皮15g、生クイニン15g、土ぶ苓12g、山クチナシ12g、丹皮12g、銀花10g、地丁15g、木通12g、滑石塊15g、レンギョウ10g、生甘草6g、7剤を1クールとする。

(2)オウゴン滑石湯:オウゴン12g、タルク15g、ブクリョウ皮12g、大腹皮12g、オウレン12g、タンポポ12g、シロズク仁12g、通草6g、猪苓12g。7~10剤でいい。

処方を検査する

(1)銀防湯:銀花15g、レンギョウ12g、花粉12g、防風9g、当帰9g、丹皮9g、沢潟12g、ぶく苓12g、黄連12g、生草6g、10剤を1クールとする。

(2)ヘルペス散:小豆根50g、黄連(焙煎黄)、炉甘石(火鍛)、青黛各30g、雄黄、密陀僧各20g、朱砂、軽粉、蟾ショートケーキ、氷片各10g、共に細末を研研し、ひまし油を患部に混ぜて塗布し、毎日3〜5回、7日間を1クールとした。

  1. カポジ水痘様疹のケア−ケア上の注意点−食事禁忌
  2. カポジ水痘様疹の原因、カポジ水痘様疹の原因
  3. カポジ水痘様疹の合併症、カポジ水痘様疹はどんな病気を引き起こすのか
  4. カポジ水痘様疹の症状、カポジ水痘様疹の早期症状、バイタルサイン
  5. カポジ水痘様疹の紹介−症状−治療−ケア−食事−

お問い合わせ