セレン及びその化合物による皮膚病の治療方法、セレン及びその化合物による皮膚病の治療方法、セレン及びその化合物による皮膚病の薬

セレン及びその化合物による皮膚病の治療方法、セレン及びその化合物による皮膚病の治療方法、セレン及びその化合物による皮膚病の薬

  • 2021-09-11 01:14:55
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. セレン及びその化合物に起因する皮膚疾患の検査、並びにセレン及びその化合物に起因する皮膚疾患の診断
  2. セレン及びその化合物による皮膚疾患の診断・鑑別−セレン及びその化合物による皮膚疾患紛らわしい疾患

セレン及びその化合物による皮膚疾患の診療知識

受診科:皮膚科治療費:市三甲医院約(500-1000元)治愈率:治療周期:治療方法:病因治療、対症治療セレンおよびその化合物によって引き起こされる皮膚疾患の一般的な治療

一、治療

主にセレンの毒性を低減し、除去することである。高セレン(15mgのセレンを含む)を摂取したことによる急性と慢性中毒者は、5mgの砒酸ナトリウム水溶を服用することにより、過剰のセレンが胆汁を経て消化管に排泄され、最後に腎臓から体外に排出され、毒性の緩和あるいは完全な解毒の目的を達成することができる。

ベタインとコリンもセレン酸塩の毒性に抵抗する作用がある。硫酸塩はセレン酸塩の毒性を軽減することができるが、亜セレン酸塩や有機セレンの毒性を軽減することはできない。メチオニン分子は生体内の過剰なセレンと結合し、解毒作用を発揮することができる。

  1. セレン及びその化合物による皮膚疾患のケア−ケア上の注意点−食事の禁忌
  2. セレン及びその化合物による皮膚疾患の原因、セレン及びその化合物による皮膚疾患にはどのような原因があるのか
  3. セレン及びその化合物による皮膚疾患の合併症、セレン及びその化合物による皮膚疾患はどのような疾患を引き起こすのか
  4. セレン及びその化合物による皮膚疾患の症状、セレン及びその化合物による皮膚疾患の早期症状、徴候
  5. セレン及びその化合物による皮膚疾患を予防するにはどうすればよいか、セレン及びその化合物による皮膚疾患のケア対策
分類

お問い合わせ