ハンセン病性ぶどう膜炎の診断・鑑別-ハンセン病性ぶどう膜炎の混同されやすい疾患

ハンセン病性ぶどう膜炎の診断・鑑別-ハンセン病性ぶどう膜炎の混同されやすい疾患

  • 2021-08-16 02:25:44
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. ハンセン病性ぶどう膜炎の合併症、ハンセン病性ぶどう膜炎はどんな病気を引き起こすのか
  2. 麻風性ぶどう膜炎(麻風性ぶどう膜炎):麻風性ぶどう膜炎(麻風性ぶどう膜炎


紛らわしい疾患:ぶどう膜炎中間ぶどう膜炎梅毒性ぶどう膜炎単純ヘルペス性ぶどう膜炎

らい性ぶどう膜炎の鑑別診断

この疾患は皮膚病変、末梢神経病変などの多種の疾患と鑑別すべきであり、例えば多種の皮膚疾患、末梢神経損傷脊髄空洞症筋萎縮性側索硬化症、肥大性間質性多発性神経炎、総腓骨神経麻痺、腕神経叢血管圧迫症候群などである。急性虹彩毛様体炎は特徴的ではないので、急性前ぶどう膜炎を引き起こす疾患、例えばHLA−B27抗原に関連するぶどう膜炎、強直性脊椎炎に伴う急性前ぶどう膜炎、Reiter症候群に伴う急性前ぶどう膜炎、特発性急性前ぶどう膜炎などと鑑別すべきである;それによる慢性前ぶどう膜炎は結核、梅毒、類肉腫症、Lyme病、単純ヘルペスウイルス及び帯状疱疹ウイルスによる誘発或いは合併する前ぶどう膜炎と鑑別すべきである。

  1. らい性ぶどう膜炎の紹介−症状−治療−ケア−食事−
  2. ハンセン病性ぶどう膜炎のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  3. ハンセン病性ぶどう膜炎の原因、ハンセン病性ぶどう膜炎にはどのような原因があるのか
  4. ハンセン病性ぶどう膜炎の検査、ハンセン病性ぶどう膜炎の診断
  5. ハンセン病性ぶどう膜炎の症状、ハンセン病性ぶどう膜炎の早期症状、バイタルサイン

お問い合わせ