免疫性不妊の紹介−症状−治療−ケア−食事

免疫性不妊の紹介−症状−治療−ケア−食事

  • 2021-09-11 08:12:34
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 免疫性不妊受診ガイドライン−免疫性不妊
  2. 免疫性不妊の原因、免疫性不妊にはどのような原因があるのか

免疫性不妊の概要

免疫性不妊とは、免疫性要因による不妊を指す。その中には抗精子抗体、抗子宮内膜抗体、抗卵子抗体など様々な免疫性不妊が含まれている。臨床で最も多く見られるのは抗精子抗体の産生による免疫性不妊である。生殖系の自己抗原は両性ともに免疫応答を刺激し、自己免疫性不妊症、例えば男性抗精子免疫性不妊症と女性抗透明帯免疫性不妊症を引き起こす。精子抗原はまた女性の同種抗精子免疫反応を引き起こすことができ、同種抗精子免疫不妊と呼ばれる。

,

免疫性不妊の基本

  • 医療保険の対象:いいえ
  • 発症部位:女性生殖
  • 伝染性:伝染性なし
  • 多発層:女性層
  • 関連症状:抗内膜抗体陽性抗卵巣抗体陽性抗精子抗体陽性

  1. 免疫性不妊の食事、食事療法、免疫性不妊は何を食べればいいのか
  2. 免疫不妊を防ぐにはどうすればいいのか、免疫不妊のケアの取り組み
  3. 免疫不妊検査、免疫不妊診断
  4. 免疫性不妊のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  5. 免疫性不妊の合併症、免疫性不妊はどんな病気を引き起こすのか

お問い合わせ