機能性血液の合併症、機能性血液がどんな病気を引き起こすか

機能性血液の合併症、機能性血液がどんな病気を引き起こすか

  • 2021-08-12 19:54:22
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 機能性血液の診断・鑑別-機能性血液は混同されやすい疾患
  2. 功血の食事」「食事療法」「功血は何を食べたらいいのか」

功血合併症

一般的な合併症:子宮筋腫

功血合併症

1.卵巣機能不全の月経障害や過剰な患者は、器質性病変を併発することもある。

「器質性」疾患とは多種の原因による生体のある器官或いはある組織系統に発生した疾患を指し、当該器官或いは組織系統に永久的な損害をもたらす。これを「器質性」疾患と呼びます。

2.長期、排卵のない不規則流血患者、あるいは長期エストロゲン治療者は、子宮内膜の変化、腺腫型増殖期子宮内膜あるいは子宮内膜腺癌に発展するかどうかに注意しなければならない。

子宮内膜腺癌:病歴中に不規則な膣出血、血液性或いは漿液性分泌物が多く、特に閉経後の出血が多く見られ、比較的に遅い病例は疼痛症状がある。

3.もう一つの注目すべき合併症は子宮筋腫に無排卵型功血を合併することであり、特に更年期によく見られる。もし早期に確定診断できるならば、更年期功血治療により、子宮肥大或いは小筋腫を伴う患者に手術治療を免れることができ、必要な手術(例えば筋腫)に対して更に良い条件を提供することができる。

  1. 功血」の治療法、「功血」の治療法、「功血」の治療法
  2. 功血のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  3. 功血の症状、功血の初期症状、バイタルサイン
  4. 功血の紹介−症状−治療−看護−食事
  5. 功血受診ガイド−功血
分類

お問い合わせ