機能性血液の診断・鑑別-機能性血液は混同されやすい疾患

機能性血液の診断・鑑別-機能性血液は混同されやすい疾患

  • 2021-08-12 19:55:13
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 功血の病因、功血にはどのような原因があるのか
  2. 機能性血液検査、機能性血液診断

功血鑑別

機能血はすべての異常子宮出血を引き起こす器質性疾患、非生殖道及び生殖道その他の部位の出血、全身器質性疾患、生殖系統疾患と医原性出血を含むべきである。

1、異常妊娠または妊娠合併症:

子宮外妊娠、奇胎、子宮回復不良、胎盤残留、胎盤稽古、胎盤ポリープ、流産、栄養細胞疾患(奇胎、絨毛癌など。

2.子宮内避妊器或いは異物による損傷、感染。

3.生殖器感染:

急性または慢性子宮内膜炎、子宮筋炎、萎縮性膣炎など。

4..生殖器腫瘍:

子宮内膜癌、子宮頸癌、絨毛癌、子宮筋腫、卵巣機能性腫瘍。

5.全身性疾患:

血液疾患、肝障害甲状腺機能亢進症、地下など。

6.医原的要因

抗凝固薬。IUD)、性ホルモン類薬物の使用が不適切である。

  1. 功血」の治療法、「功血」の治療法、「功血」の治療法
  2. 功血のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  3. 功血の症状、功血の初期症状、バイタルサイン
  4. 功血の紹介−症状−治療−看護−食事
  5. 功血受診ガイド−功血

お問い合わせ