医原性胆管損傷、食事療法、食事療法、医原性胆管損傷のために何を食べるか

医原性胆管損傷、食事療法、食事療法、医原性胆管損傷のために何を食べるか

  • 2021-10-26 09:59:45
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 医原性胆管損傷を防ぐ方法、医原性胆管損傷の看護対策
  2. 医原性胆管損傷の治療、医原性胆管損傷の治療、医原性胆管損傷の治療

医原性胆管損傷に対する食事のタブー

適切な食事:1。高カロリーの食品を食べることをお勧めします; 2。高ビタミンの食品を食べることをお勧めします; 3。免疫力を高める効果のある食品を食べることをお勧めします。

おすすめの食べ物と食べる理由
初乳 には一定量の免疫グロブリンが含まれており、体の抵抗力を高めることができます。 直接消費の場合は250〜500ml。
黒米のお粥は カロリー 高く、人体に必要な熱源を補うことができるため、重複感染のリスクを軽減できます。200gを直接お召し上がりいただけます。一日一回
トマト はビタミンCとビタミンBが豊富で、体の免疫機能を改善することができます。 1〜2個を卵で炒めます。
食事療法のタブー:1。辛い食べ物を食べないようにします; 2。熱くて乾燥した食べ物を食べないようにします; 3。揚げ物を食べないようにします; 4。塩辛い食べ物を食べないようにします。
推奨される食事を避ける理由食品回避の理由
塩漬けの魚 は味の濃い食べ物で、水分やナトリウムを保持しやすく、血圧を上昇させ、腎不全などの高血圧の合併症を引き起こす可能性があります。 淡水魚を食べることをお勧めします。
は血管を非常に刺激し、血管を拡張させて心拍数を増加させる可能性があります。心臓病の人にとっては、心不全の誘発を促進する可能性があります。 絶対に避けてください。
ベニバナ は、血循環を促進し、うっ血を取り除く効果があり、この病気の末梢血管の圧力を下げる可能性があります。 血液循環を促進し、うっ血を取り除く野菜や果物を食べることをお勧めします。
医原性胆管損傷の食事療法の原則

医原性胆管損傷食

A)適切な食品

赤身の肉と淡水魚を食べることをお勧めします。魚は低脂肪ですが高品質のタンパク質を含んでいます。さらに、淡水エビ、鶏肉、ウサギなどの低脂肪と高タンパク質の肉があります。

野菜はコーン油やピーナッツ油などの植物油と一緒に炒めるのが一番です。料理は煮込み、煮込み、蒸し、そして光が主なルートです。脱脂乳を飲むにはミルク飲料が最適です。

オレンジ、アーモンド、バナナ、リンゴ、クルミ、ピーナッツ、サンザシ、黒檀、リンゴジュース、梨ジュース、ビートジュースなどの果物はビタミンAが豊富であることが最善です。

粗粒、新鮮な野菜、にんにく、玉ねぎ、きのこ、菌類、コーンシルク、小麦ふすまはコレステロールを下げることができ、消費に適しています。ビタミンAまたはビタミンKが豊富な野菜を食べる:たとえば、ブロッコリーはビタミンKが豊富で、ビタミンAが豊富な野菜には、ニンジン、トマト、ほうれん草、レタス、大豆、グリーンピースが含まれます。

2)食品には適していません

動物の心臓、肝臓、脳、腸、卵黄、松の卵、卵、カニの卵黄など、コレステロールの高い食品は食べないでください。脂肪の多い肉など、脂肪の少ない肉を食べることをお勧めします。同時に、シーフードの摂取量を減らします。

完全に洗浄されていない果物を食べることは避け、回虫の卵が食べられないようにしてください。ポテトチップスや揚げバナナなどの揚げ果物は食べられないものであってはなりません。

残留農薬を含む汚れた野菜や回虫の卵は食べないでください。カラシナなどの刺激の少ない野菜を食べましょう。豆乳や豆乳など、食べる量を減らすことをお勧めします。

(上記の情報は参照用です。詳細については医師にご相談ください。)

  1. 医原性胆管損傷の原因、医原性胆管損傷の原因は何ですか
  2. 医原性胆管損傷の合併症、医原性胆管損傷によって引き起こされる可能性のある疾患
  3. 医原性胆管損傷の概要-症状-治療-看護-食事療法
  4. 医原性胆管損傷の症状、医原性胆管損傷の初期症状および徴候
  5. 医原性胆管損傷の看護-看護上の注意-食事療法のタブー
分類

お問い合わせ