卵巣性不妊の原因、卵巣性不妊にはどのような原因があるのか

卵巣性不妊の原因、卵巣性不妊にはどのような原因があるのか

  • 2021-09-11 07:51:18
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 卵巣性不妊の症状、卵巣性不妊の初期症状、バイタルサイン
  2. 卵巣性不妊の受診ガイドライン−卵巣性不妊

卵巣性不妊病因主な病因:卵巣病変による排卵障害

卵巣性不妊疾患の原因

1、慢性疾患、代謝性疾患:

例えば、甲状腺機能の低下や亢進、糖尿病、副腎機能の乱れなども不妊を引き起こすことがある。

2、中枢性の影響:

視床下部、下垂体、卵巣間の内分泌バランスの失調、下垂体腫瘍あるいは瘢痕は卵巣機能の失調を引き起こし、不妊を引き起こすことができる。

3、精神的要素:

精神的緊張や過度の不安は、視床下部-下垂体-卵巣軸に影響を与え、排卵を抑制して不妊を引き起こすことがある。

4、卵巣局所因子:

例えば、先天性無卵巣或いは幼稚性卵巣、卵巣機能早老、多嚢胞性卵巣、顆粒-卵胞膜細胞腫、卵巣芽細胞腫などの卵巣腫瘍は卵巣ホルモンの分泌と排卵を影響することができる。

5、全身性疾患:

例えば、重度の栄養不良、あるいは食事中のいくつかの重要な栄養要素の不足はすべて卵巣の機能を影響して不妊になることができる。

  1. 卵巣性不妊のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 卵巣性不妊の合併症、卵巣性不妊はどんな病気を引き起こすのか
  3. 卵巣性不妊の紹介−症状−治療−看護−食事
  4. 卵巣性不妊の診断と鑑別-卵巣性不妊の紛らわしい疾患
  5. 卵巣性不妊の食事、食事療法、卵巣性不妊は何を食べればいいのか
分類

お問い合わせ