咽頭血管奇形の治療方法、咽頭血管奇形の治療方法、咽頭血管奇形の薬

咽頭血管奇形の治療方法、咽頭血管奇形の治療方法、咽頭血管奇形の薬

  • 2021-08-16 02:36:50
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 咽頭血管奇形の診断と鑑別−咽頭血管奇形の紛らわしい疾患−
  2. 咽頭血管奇形のケア−ケアの注意点−食事のタブー

咽頭血管奇形の診療知識

受診科:口腔科治療費用:病院によって料金基準が一致せず、市三甲病院約(3000-8000元)治愈率:治療周期:治療方法:手術治療、薬物治療咽頭血管奇形の一般治療

一、治療

症状が明らかでない場合、あるいは呼吸、嚥下などの機能に影響を及ぼさない場合は治療しないことがある。扁桃体手術と咽頭扁桃体手術時にこれらの奇形血管の損傷を避けるべきである。そのため、術前と術中に注意して検査すべきである:①咽頭壁と扁桃体の拍動の有無、必要な時に扁桃体あるいは咽頭扁桃体の触診を行うべきである。②手術時に明らかな拍動が認められた場合、血管の異常と考え、扁桃体を分離する際には血管を損傷しないように注意し、あるいは拍動箇所の血管を分離して結紮する、③増殖体カッターとスプーンは動脈損傷を起こしにくいので、残りの組織を補う時に咬み鉗子を使うのはよくない、④術中に大量の出血が現れたら、直ちに局部を圧迫するか、後鼻孔を塞いで圧迫止血するべきである。出血による気道閉塞を防ぐために、必要に応じて気管切開を行う。頚部の総頸動脈を圧迫あるいは結紮し、輸血を行い、血液量不足を是正することもできる。

  1. 咽頭血管奇形の合併症、咽頭血管奇形はどんな病気を引き起こすのか
  2. 咽頭血管奇形の検査及び咽頭血管奇形の診断
  3. 咽頭血管奇形の病因、咽頭血管奇形にはどのような原因があるのか
  4. 咽頭血管奇形の症状、咽頭血管奇形の初期症状、徴候
  5. 咽頭血管奇形の紹介−症状−治療−ケア−食事

お問い合わせ