壊死性歯肉口炎の食事、食事療法、壊死性歯肉口炎は何を食べればいいのか

壊死性歯肉口炎の食事、食事療法、壊死性歯肉口炎は何を食べればいいのか

  • 2021-08-15 04:00:19
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 壊死性歯肉口炎の治療方法、壊死性歯肉口炎の治療方法、壊死性歯肉口炎の薬
  2. 壊死性歯肉口炎のケア−ケアの注意点−食事の禁忌


壊死性歯肉口炎の飲食は禁物

飲食适当:1、适当な流動性の食品;、2、温かい食べ物を多く食べる;、3、アルカリ性のものを食べましょう。
食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
米のかゆあっさりしていて消化しやすい半流動食で、栄養が豊富で消化もいい。毎食食べられます。
豚の腹豚の腹味甘、性微温、帰脾、胃経;、虚損を補い、脾胃を健康にする;虚労るい弱、下痢、消渇、小便頻数、小児かんせきなどの症に用いられる。豚腹とろろ粥豚腹、米、とろろ各適量。豚の腹をきれいに洗ってスライスし、米や長芋と一緒におかゆを作り、塩やショウガで味付けして食べればいい。
あずき小豆は粥を煮て食べるので、脾胃を健康にし、利水湿の作用がある。すべて脾虚不運、腹水膨満、小便不利、黄疸、下痢の者はすべてこれを食べることができる。小豆は適量で、煮るまで煮て、ウズラの卵を2枚入れて、煮て、卵を食べてスープを飲みます。朝晩1回ずつ服用する。
食事の禁忌:1、冷たい食べ物を食べる;、2、繊維を含む食物を食べるのを嫌う;、3、脂っこいもの、硬いものを食べないようにしてください。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
寒性果物は、下痢を悪化させる場合があります。食べないようにしなさい。
からし刺激的な食べ物は、胃腸管に悪い刺激になります。下痢を悪化させる。
壊死性歯肉口炎のための食事の原則

新鮮な果物や野菜を多食してビタミンの摂取量を確保し、辛くて刺激的なものを少ない量で摂取できるようにする。歯を叩いて、朝晩歯ぐきをマッサージします。

  1. 壊死性歯肉口炎の合併症、壊死性歯肉口炎はどんな病気を引き起こすのか
  2. 壊死性歯肉口炎の検査および壊死性歯肉口炎の診断
  3. 壊死性歯肉口炎の病因、壊死性歯肉口炎にはどのような原因があるのか
  4. 壊死性歯肉口炎の症状、壊死性歯肉口炎の早期症状、バイタルサイン
  5. 壊死性歯肉口炎の紹介−症状−治療−ケア−食事

お問い合わせ