外傷性口炎の治療方法,外傷性口炎の治療方法,外傷性口炎の薬

外傷性口炎の治療方法,外傷性口炎の治療方法,外傷性口炎の薬

  • 2021-08-15 01:01:51
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 外傷性口炎の原因、外傷性口炎にはどのような原因があるのか
  2. 外傷性口炎を予防するにはどうすればよいか、外傷性口炎のケア策

外傷性口内炎の診療知識

受診科:口腔科外傷科治療費用:市三甲医院約500-1000元治愈率:治療方法:薬物治療外傷性口内炎の一般治療

一、局所的な刺激因子の除去

まず、残根、残冠を抜去し、不適当な修復体を修正或いは解体し、鋭利な歯尖或いは歯縁を研ぎ直し、Riga病は鈍下顎乳を研ぎ、歯堤を切開し、潰瘍が癒合していない時はスプーンで飼育し、潰瘍が癒合し、患児が少し大きい時は手術で舌帯が短すぎることを矯正し、硬いおしゃぶりを交換することなどができる。

二、局所治療

二次感染の予防、鎮痛、潰瘍癒合の促進を原則とする。1%のプロカイン液がうがいを含むか、0.5%のダクロニン液を塗って鎮痛することができる。局所的に消炎うがい水でうがいする、局部に2%ゲンチアバイオレット、2.5%キンマイシングリセリンを塗布する;消炎剤の膜を貼ったり、また、潰瘍散、養陰生筋散などの漢方薬散剤を塗布することもできる。化学的な火傷は大量の生理食塩水で洗浄し、満満な血疱は消毒針で穿刺し、もし破れた場合、以上の方法で治療する。

三、全身治療

二次感染、局所リンパ節の腫れ、痛みなどがあれば、状況に応じて抗生物質や各種ビタミンを投与する。

外傷性口内炎の弁証的治療

1.中国医学の民間療法:

民間療法一:蓮の心20粒、クコの実10粒、菊2輪、レモン半片(好みによって氷砂糖を入れることもできます)を入れてお茶を入れて、毎日4-5杯入れて、長期的に飲むと、効果がとても良いです。

民間療法二:漢方薬局で氷片を買って直接患部につけて、毎日2回、3日で基本的によくなる。

民間療法三:口腔潰瘍は深刻でない時に予防することができて、毎日薄い塩水を7-8杯飲むことができて、また適当にほうれん草を食べることができて、効果がとても良いです。

  1. 外傷性口内炎の紹介−症状−治療−看護−食事
  2. 外傷性口内炎の症状、初期の症状、バイタルサイン
  3. 外傷性口内炎の合併症、外傷性口内炎がどんな病気を引き起こすのか
  4. 創傷性口炎の診断と鑑別−創傷性口炎の混同しやすい疾患−
  5. 外傷性口内炎の検査、外傷性口内炎の診断

お問い合わせ