大腸の平滑筋肉腫の原因、大腸の平滑筋肉腫の原因は何ですか

大腸の平滑筋肉腫の原因、大腸の平滑筋肉腫の原因は何ですか

  • 2021-10-13 23:20:41
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 結腸直腸平滑筋肉腫の検査、結腸直腸平滑筋肉腫の診断
  2. 大腸平滑筋肉腫の食事療法、食事療法、大腸平滑筋肉腫の食事療法

結腸直腸平滑筋肉腫の原因

大腸の平滑筋肉腫の原因

1.病気の原因:

1.大腸の平滑筋肉腫は、主に腸壁の固有筋層に由来し、粘膜筋板と血管平滑筋に由来するものもあります。

2.病因:

腫瘍の大きさはさまざまで、大きなものでは数十センチメートル、小さなものでは1センチメートル未満です。一般的なタイプは4つのタイプに分けられます:

1.腔内型:粘膜下型としても知られ、腫瘍組織は腔内に突出し、主に粘膜の下で成長します。

2.管腔外型:漿膜下型としても知られ、腫瘍組織は主に腸壁から成長します。

3.混合型:腫瘍は腸壁の間で同時に腸腔の内外に成長し、主にダンベルの形をしています。

4.壁内型:狭窄型としても知られ、腫瘍組織は腸壁に沿って成長し、しばしば腸壁の全周を含み、腸狭窄を引き起こします。

組織病理学的タイプは、分化度によって高分化型肉腫と低分化型肉腫に分類できますが、現在、ほとんどの学者は、平滑筋肉腫の悪性度は有糸分裂期の増加とともに増加すると考えています。隣接する臓器や組織への局所浸潤に加えて、平滑筋肉腫が転移の主な方法であり、リンパ節転移はまれです。

  1. 大腸の平滑筋肉腫の紹介-症状-治療-看護-食事療法
  2. 大腸平滑筋肉腫の予防法と大腸平滑筋肉腫の看護対策
  3. 大腸平滑筋肉腫の合併症、大腸平滑筋肉腫はどのような病気を引き起こすのか
  4. 大腸平滑筋肉腫の看護-看護上の注意-ダイエットタブー
  5. 大腸平滑筋肉腫を診断および区別する方法
分類

お問い合わせ