太田母斑のケア?ケアの注意点?食事のタブー

太田母斑のケア?ケアの注意点?食事のタブー

  • 2021-09-02 10:23:46
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 太田母斑の診断と鑑別-太田母斑は紛らわしい病気
  2. 太田母斑紹介−症状−治療−ケア−食事

太田母斑一般ケア

一、ケア:

太田母斑の治疗後に必要なケアの仕事:

1、太田母斑治疗後7?14日间は创面に水をつけなかった。

2、抗生物质を1周间経口投与し、湿润热伤クリームを1日1~2回、局所的に4~6日间投与することで、感染後に瘢痕ができる可能性のある二次感染を防ぐ。

3、大面积の治疗後に局部が少し肿れ或いは少量の水泡があり、これは正常な现象で、6时间後に次第に消えて、创面はかさぶたの皮を形成し、7-14日しかも自然に脱落して、强引に剥离しないで、伤迹が残ることを避ける。

4、治疗期间中は化粧をしない、酒を饮まない、パックをしない、毛细血管の拡张はもみない。日焼け止めに注意してください。そうしないと、一时的な色素沈着が生じます。

5、治疗後の色素消退は缓慢な生物学的过程であり、一般的には1?3カ月であり、少数例では9カ月に及ぶことがある。

6、镇痛剤に异常に敏感な患者は、帰宅後もめまいや吐き気を感じます。この场合、安静にして休んだほうがいいです。一般的に1日後、症状は自然に消えます。

7、创面のかさぶたの皮は5日目から剥げて、かさぶたを脱いだ後、かさぶたの下の细い新鲜な组织が见えるため、新鲜な组织は比较的きゃしゃで、日光に耐えられないので、この期の主要な任务は日焼け止め、外出する时を提案する时:1要日よけ、2要涂る日焼け止めクリーム;特に夏は日焼け止めが重要です。日焼け止めはSPF値の高いものをお勧めします。

8、日焼け止めがよくない者、あるいは色素沈着が现れやすい者、15日後、新鲜な组织は徐々に色素沈着が现れて、约30日前後で、色素沈着が最も明らかで、その後色素沈着はまた次第に消えて、3ヶ月後に大部分は消えてきれいで、完全な消え期は3-6ヶ月以上である。色素沈着期には、VCを1回2锭、1日3回経口投与し、色素沈着の予防と消退に有効である。

9、かさぶたを脱いだ後の新鲜な皮肤、比较的デリケートで、刺激のある化粧品を使うべきではありません。例えば、いくつかの治疗効果のある除斑制品、しわの制品、美白制品など、できるだけ刺激のないスキンケア制品を使用して、ジョンソン&ジョンソンの赤ちゃんのクリーム、ワセリン软膏。日常的に洗う时、石鹸や洗顔料で长时间もみ洗いしないでください。

  1. 太田あざの食事、食事療法、太田あざは何を食べていいですか
  2. 太田母斑,太田母斑,太田母斑,太田母斑,太田母斑
  3. 太田母斑の予防方法太田母斑のケア策
  4. 太田母斑の原因、太田母斑にはどのような原因があるのか
  5. 太田母斑の検査、太田母斑の診断

お問い合わせ