寻常性乾癣の原因、寻常性乾癣にはどのような原因があるのか

寻常性乾癣の原因、寻常性乾癣にはどのような原因があるのか

  • 2021-09-02 10:01:50
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 尋常性乾癬の食事、食事療法、尋常性乾癬は何を食べればいいのか
  2. 尋常性乾癬の診断と鑑別-尋常性乾癬の混同されやすい疾患

寻常性乾癣の原因

寻常性乾癣の病因

乾癣の病因はまだ明らかになっていないが、初歩的な観察は以下の要素と関系がある:

①遗伝的要因

この病気は多くの遗伝子の制御を受け、同时に外界の他の要素の影响を受けていると思われる。この病気は家族歴がよくあり、遗伝倾向がある。海外では家族歴のある人が30?50%と报告されており、100%と强调する人もいるほどだ。国内の报告によると、家族歴のある者は10%?20%程度であり、遗伝方式について、ある人は常染色体优性遗伝であり、不完全な外顕率を伴うと考え、またある人は常染色体劣性遗伝あるいは性连遗伝者であると考えている。両亲の一人が乾癣にかかった场合、その末裔の発病率は健常者の子女より3倍も高く、もし両亲が乾癣にかかった场合、その末裔の発病率は更に高くなる。

②感染要因

连锁球菌感染は本症の重要な诱発要素である可能性がある。

③代谢障害

患者の血清中脂质、コレステロール、グロブリン、糖、尿酸、カリウムなどの上昇、叶酸含量の低下が报告されたが、いずれも肯定的な结论は得られなかった。皮肤病変内のポリアミンやアラキドン酸の増加も报告されている。

④免疫机能の乱れ

ある患者は细胞免疫机能が低下している;ある血清IgG、IgA、IgE上昇;一部の患者血清中に抗IgG抗体が存在している;ある人は免疫蛍光技术を用いて患者の表皮角质层内に抗角质自己抗体があることを测定した。

⑤精神的要素

精神的创伤と情绪的紧张及び过労はこの病気を诱発或いは病状を悪化させることができる。

⑥その他

多数の患者は冬季に再発、加重し、夏季に缓和或いは自然消退する。内分泌障害、外伤や手术、湿気、血液レオロジーの変化、理化学的要素や薬物刺激などは乾癣患者の発病にも一定の関系がある。

  1. 尋常性乾癬のケア−ケア上の注意点−食事の禁忌
  2. 尋常性乾癬の合併症や、尋常性乾癬がどのような病気を引き起こすのか
  3. 尋常性乾癬の検査、尋常性乾癬の診断
  4. 尋常性乾癬の治療法尋常性乾癬の治療法尋常性乾癬の治療法
  5. 尋常性乾癬の症状、尋常性乾癬の初期症状、徴候

お問い合わせ