小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の食事、食事療法、小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の食事は何がいいですか

小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の食事、食事療法、小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の食事は何がいいですか

  • 2021-08-16 02:11:33
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 小児ドワーフ−網膜萎縮−難聴症候群のケア−ケア上の注意点−食事のタブー
  2. 小児小人−網膜萎縮−難聴症候群の症状、小児小人−網膜萎縮−難聴症候群の早期症状、徴候

小児ドワーフ-網膜萎縮-難聴症候群の食事の原則

難聴に適した食べ物:

1.鉄分が豊富なものをたくさん食べる

鉄の欠乏は赤血球を硬くしやすく、酸素を輸送する能力を低下させ、部の養分の供給が不足し、聴覚細胞の機能を損傷させ、聴力を低下させることがある。鉄分を補給すれば、中高年の耳鳴りや難聴の発生を効果的に予防し、遅らせることができる。45歳以上の人は、男女を問わず、毎日の鉄分摂取量を12ミリグラム以下にしてはならない。常用食品に含まれる海苔の鉄含有量は比較的多く、海苔100グラム当たりの鉄含有量は46.8ミリグラム、エビ16.5ミリグラム、クラゲ17.6ミリグラム、黒ゴマ26.3ミリグラム、黄花菜12.6ミリグラム、黒キクラゲ11.9ミリグラム、アマランサス10.5ミリグラムで、香菜、キクラゲ菜の鉄含有量はアマランサスに次いで多く、豆製品の平均鉄含有量は約4~6ミリグラムを占めている。

2.亜鉛を含む食品を多食する

中高年の耳鳴りや難聴になる要因は多く、亜鉛不足が大きな原因となっています。蝸牛内の亜鉛の含有量は他の器官よりも大幅に高い。一方、60歳以上の高齢者は蝸牛内亜鉛の含有量が明らかに低下し、蝸牛の機能を影響し、聴力減退を招く。毎日、魚、牛肉、鶏肉、卵、各種の海産物、りんご、みかん、くるみ、きゅうり、トマト、白菜、大根などの亜鉛を多く含む食べ物を食べなければならない。

3.活血作用のあるものをよく食べる

活血化おは血管を拡張し、血液粘稠度を改善し、耳部の小血管の正常な微小循環を維持するのに有利である。黒キクラゲ、ニラ、赤ワイン、黄酒などをよく食べることができる。

4.牛乳を飲む習慣をつける

牛乳には、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、カロテンなどの既知のビタミンがほとんど含まれています。

食べてはいけない食べ物:

1..脂肪の摂取を減らす

脂質食品を大量に摂取すると、血中脂質が高くなり、血液粘稠度が増大し、動脈硬化を引き起こす。内耳は供血障害に最も敏感で、血行障害が起こると聴神経の栄養が不足して難聴になる。中年層は毎日の総脂肪摂取量を約40グラムに抑え、各種動物の内臓、脂身、クリーム、卵黄、キャビア、揚げ物などの脂質を豊富に含む食品を控えるべきである。

聴覚障害食餌療法

(1)枸杞粥:枸杞子15グラム、米適量、粥を煮て食べる。

(2)豚腎臓粥:豚腎臓2枚、米60グラム、たまねぎ適量。豚の腎臓を洗って切り身と米を合わせて煮て粥にして、たまねぎと調味料を加えて食べます。

(3)犬肉の黒豆:犬肉1斤、黒豆60グラム。共は非常に腐っていて、味付けは服に分けます。

(4)豚の腎臓の黒豆を炊く:豚の腎臓2枚、黒豆60グラム。よく熟して、味付けされた佐膳服食。

(5)羊骨粟粥:羊骨適量、粟米100グラム、陳皮5グラム、生姜3枚。一緒におかゆを煮て、塩で味をつけて食べます。

(6)羊腎杜仲湯:羊腎1枚、杜仲12グラム、補骨脂12グラム。羊の腎臓はきれいに切って、杜仲、補骨脂はガーゼで包んで、水を加えて一緒に煮て、肉を食べてスープを飲む。

(7)豚肉山ユ補骨スープ:赤身豚肉100グラム、山ユ肉、補骨脂、知母各10グラム、亀板20グラム。薬を先に煎じてかすを取り、豚肉を入れて煮て、肉を飲んでスープを飲みます。

(8)黄酒煮込み烏鶏:雄烏鶏1羽、黄酒1キロ。鶏は屠殺して内臓を取り洗い、鍋に入れ、黄酒を加え、煮立ったらとろ火で肉が腐るまで煮込み、塩で味をつけ、肉食でスープを飲む。

(9)ナターマメ煮豚腎臓:ナターマメ100粒、豚腎臓1枚、豚腎臓を半分に切って白網膜を取り除き、ナターマメを豚腎臓内に入れて、細い糸で縛って、とろ火で煮て、塩で味をつけて、肉を食べてスープを飲む。

(10)羊ニクジュヨウ粥:精羊肉100グラム、ニクジュヨウ20グラム、米60グラム。ニクジュウヨウに水を加えて煎じ汁を取り、羊肉、米を入れておかゆを煮、熟した後に調味料を加えて食べます。

(11)黒豆とろウニ:黒豆60~90グラム、ウニ2~4匹、腸の汚れを取る。瓦鍋に適量の水を入れて、とろ火でよく煮て、塩で味をつけて食べます。

(12)鯉の脳髄粥:鯉の脳髄30グラム、米60グラム、煮粥衣食。

  1. 小児ドワーフ−網膜萎縮−難聴症候群紹介−症状−治療−ケア−食事−
  2. 小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の原因、小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の原因
  3. 小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の治療法、小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の治療法、小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の治療法、小児儒-網膜萎縮-難聴症候群の薬
  4. 小児儒-網膜萎縮-難聴症候群診断鑑別-小児儒-網膜萎縮-難聴症候群紛らわしい疾患
  5. 小児小人-網膜萎縮-難聴症候群の合併症、小児小人-網膜萎縮-難聴症候群はどんな病気を引き起こすのか

お問い合わせ