左心室の悪性シュワン腫瘍を診断して区別する方法-左心室の悪性シュワン腫瘍は簡単に混乱します

左心室の悪性シュワン腫瘍を診断して区別する方法-左心室の悪性シュワン腫瘍は簡単に混乱します

  • 2021-10-14 22:38:06
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 左心室悪性神経鞘腫の食事療法、食事療法、左心室悪性神経鞘腫の何を食べるか
  2. 左心室悪性神経鞘腫の症状、初期症状および左心室悪性神経鞘腫の徴候

紛らわしい病気:心臓粘

心室悪性シュワン腫瘍の鑑別診断

1.粘液腫は心臓の最も一般的な原発性良性腫瘍であり、その75%は左心房で発生します。左心室ではまれですが、左心室の原発腫瘍でより一般的です。発生率はわずかです。女性ではより多く、腫瘍はほとんど存在します。単一、ポリープ状、球形または小葉状。さくらんぼから桃までのサイズの滑らかな表面で、柔らかくてさわやかです。さまざまな長さの腫瘍茎があります。高齢の茎には可動性があり、血流を遮断して症状を引き起こす可能性があります。表面のさまざまなサイズの断片は、脱落しやすく、塞栓症を引き起こします。腫瘍の形態学的特徴を判断することに加えて、二次元B超音波および磁気共鳴画像検査はしばしば粘液腫の組織学的特徴について予備的な判断を下すことができます。

2.左心室の他の腫瘍には、脂肪腫線維腫、毛細血管腫リンパ管腫奇形腫平滑筋肉腫、血管肉腫、間葉系腫瘍、間葉系細胞肉腫などが含まれます。ほとんどの腫瘍は、手術前に悪性シュワン腫瘍と簡単に区別することができず、手術中または手術後に病理学的検査によって確認する必要があります。

  1. 左心室の悪性神経鞘腫の治療、左心室の悪性神経鞘腫をどうするか、投薬
  2. 左心室悪性シュワン腫瘍の検査、左心室悪性神経鞘腫の診断
  3. 左心室悪性シュワン腫瘍の紹介-症状-治療-看護-食事療法
  4. 左心室悪性神経鞘腫の予防方法と左心室悪性神経鞘腫の看護対策
  5. 左心室悪性神経鞘腫の原因、左心室悪性神経鞘腫の原因は何ですか

お問い合わせ