加齢性白内障の食事、食事療法、加齢性白内障は何を食べればいいのか

加齢性白内障の食事、食事療法、加齢性白内障は何を食べればいいのか

  • 2021-08-15 01:07:23
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 加齢性白内障の診断と鑑別−加齢性白内障の混同されやすい疾患−
  2. 年齢関連白内障検査、年齢関連白内障診断

年齢関連性のある白内障の食事は禁物

飲食适当:1.清熱利水作用の食品を食べるべきである;、2.粗い繊維が豊富な食物を多く食べること。3.あっさりしたものを食べるのがよい。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
冷血止血作用がある;干し柿が肺を潤す。空腹時に柿を食べるのではなく、柿は食後に食べるのがよい。
カシューナッツカシューナッツをよく食べることで、体の抗病能力を高めることができる。カシューナッツを料理する場合は、カロリーを下げるために、油を入れずに、そのまま炒めるとよいでしょう。
マクワウリマクワウリは熱をさわやかにして暑さを払い渇き香瓜の種は清熱解毒利尿する。メロンを多食することで、心臓や肝臓、腸管系の活働を促進し、内分泌や造血機能を促進することができる。
ミカンミカンの皮は理気乾燥、去痰止咳、健脾と胃の効果があるかんの食べ方にもこだわりがあります。焼いて食べるのが一番です。具体的には、みかん(1~2個)を洗って40℃~50℃の熱湯に1分間浸し、布で拭いて鉄網に置き、中火で軽く焦げるまで焼く。
緑豆もやし清熱解毒、利尿除湿、酒毒熱毒。調理する時に油と塩は多すぎないようにして、できるだけあっさりした味とさっぱりした味を保つようにしなければならない。
食事の禁忌:1.辛くて刺激的な食べ物を食べる;、2.「髪物」を断つ。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
パクチーパクチー性温、「髪物」食品。水痘ができる間は食べないでください。
春菊揮発性の精油やコリンなどが含まれています。水痘ができる者はよく食べる。
唐辛子辛くて刺激的な食べ物。多食は禁物であり、過食はめまい、目の乾き、口腔、腹部あるいは肛門の灼熱、痛み、下痢、唇のヘルペスなどを引き起こすことがある。
年齢依存性白内障の食事の原則

年齢依存性白内障のための食事と健康管理

あっさりしたものが多く、食事のリズムに気をつけています。

  1. 加齢性白内障の原因、加齢性白内障にはどのような原因があるのか
  2. 加齢性白内障の症状、加齢性白内障の早期症状、バイタルサイン
  3. 加齢性白内障を予防するにはどうすればよいか、加齢性白内障のケア対策
  4. 加齢白内障のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  5. 加齢白内障の紹介−症状−治療−ケア−食事

お問い合わせ