若年性黄色肉芽腫の紹介−症状−治療−看護−食事−

若年性黄色肉芽腫の紹介−症状−治療−看護−食事−

  • 2021-08-15 07:30:15
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 幼年性黄色肉芽腫の予防方法幼年性黄色肉芽腫のケア策
  2. 幼年性黄色肉芽腫の治療法、幼年性黄色肉芽腫の治療法、幼年性黄色肉芽腫の治療法、幼年性黄色肉芽腫の治療法

幼年性黄色肉芽腫のプロフィール

幼年性黄色肉芽腫(juvenile xanthogranuloma)は青少年黄色肉芽腫とも呼ばれ、以前は母斑黄色内皮腫(nevox xanthoendothelioma)或いは先天性黄色腫複合体(congenital xanthoma multiplex)と呼ばれ、良性組織細胞の増加による皮膚、眼部と眼窩病変の一種であり、治療効果が良く、そして自然治癒傾向がある。

,

幼年性黄色肉芽腫の基本知識

  • 医療保険の対象:いいえ
  • 別名:青少年黄肉芽腫,青少年黄肉芽腫,先天性黄腫復合体,母斑黄内皮腫
  • 発症部位:眼皮膚
  • 伝染性:伝染性なし
  • 多発者:赤ちゃん、子ども
  • 関連症状:結節結節
  • 合併疾患:尿崩症緑内障狭心症

  1. 幼少性黄色肉芽腫のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 幼年性黄色肉芽腫の合併症、幼年性黄色肉芽腫はどんな病気を引き起こすのか
  3. 幼年性黄色肉芽腫の病因、幼年性黄色肉芽腫にはどのような原因があるのか
  4. 幼年性黄色肉芽腫の症状、幼年性黄色肉芽腫の早期症状、バイタルサイン
  5. 幼年性黄色肉芽腫の診断と鑑別−幼年性黄色肉芽腫は混同されやすい疾患−

お問い合わせ