後天性網膜大動脈瘤の紹介−症状−治療−ケア−食事

後天性網膜大動脈瘤の紹介−症状−治療−ケア−食事

  • 2021-08-16 02:43:53
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 後天性網膜大動脈瘤のケア−ケア上の注意点−食事のタブー
  2. 後天性網膜大動脈瘤の症状、後天性網膜大動脈瘤の初期症状、バイタルサイン

後天性網膜大動脈瘤のプロフィール

獲得性網膜大動脈瘤(acquired retinal arterial macroaneurysm)は100年以上前にすでに臨床の注意を受けた。1973年Robertsonは網膜大動脈瘤が網膜動脈第3級分岐部に発生する網膜小動脈の局部拡張であり、後天的獲得性の変化であることを明らかにした。動脈拡張は紡錘状または小嚢状であり、直径は100〜250μmに達する。毛細血管微小動脈瘤と区別しやすいが、後者は直径が100μmより小さいことが多い。この疾患は、黄斑からの出血、滲出、浮腫、硝子血などを引き起こし、視力低下を引き起こすことがある。

,

後天性網膜大動脈瘤の基礎知識

  • 医療保険の対象:いいえ
  • 発症部位:眼
  • 伝染性:伝染性なし
  • 多数発生者:すべての人々
  • 関連症状:眼底さくらんぼ紅斑網膜浮腫網膜出血視力障害網膜出血
  • 合併疾患:硝子体積血二次性高血圧

  1. 後天性網膜大動脈瘤の原因、後天性網膜大動脈瘤にはどのような原因があるのか
  2. 後天性網膜大動脈瘤の合併症、後天性網膜大動脈瘤はどんな病気を引き起こすのか
  3. 後天性網膜大動脈瘤の検査、後天性網膜大動脈瘤の診断
  4. 後天性網膜大動脈瘤の診断と鑑別−後天性網膜大動脈瘤の混同されやすい疾患−
  5. 後天性網膜大動脈瘤の食事、食事療法、後天性網膜大動脈瘤は何を食べればいいのか

お問い合わせ