後天性網膜大動脈瘤の食事、食事療法、後天性網膜大動脈瘤は何を食べればいいのか

後天性網膜大動脈瘤の食事、食事療法、後天性網膜大動脈瘤は何を食べればいいのか

  • 2021-08-16 02:46:50
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 後天性網膜大動脈瘤の検査、後天性網膜大動脈瘤の診断
  2. 後天性網膜大動脈瘤の紹介−症状−治療−ケア−食事

後天性網膜大動脈瘤の食事は禁物

ダイエット适当:1よく食べるビタミン、ミネラル元素の食品;、2良質の蛋白質を豊富に含む食品を食べるべきである、3.消化しやすいものを食べるのがよい。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
トマトトマトは血脂を下げる作用があり、また健胃消食、生津止渇、潤腸通便、抗血疑凝集、脳血栓防止などの作用がある。1日200~350gが適当です。
湯葉良質の植物タンパクが豊富に含まれている食品で、体の栄養を高め、体の回復にも役立ちます。1日100〜200グラムが望ましい。
やまいも自然薯は健脾益胃消化を助ける食品で、血糖値を下げ、血中脂質を下げる作用もある。1日200~300グラムが適当。
食の禁忌:1辛くて刺激的な食べ物;2脂っこい脂肪、コレステロールの高い食べ物。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
唐辛子唐辛子は刺激性の食べ物で、血管を刺激しやすく、動脈瘤の増大を促進したり、体の回復に影響を与える可能性がある。食べるのを避ける。
ピーマン脂肪分が多い食品は、血中脂質が高くなりやすく、動脈瘤が硬化したり、脱落したりして、体の回復によくありません。食べないようにしなさい。
かにカニはコレステロールが比較的高く、動脈硬化につながりやすい。1週間に200グラムを超えない。
後天性網膜大動脈瘤の食事の原則

後天性網膜大動脈瘤のための食事療法

淡白を主とし、青果を多く食べ、合理的に食事を組み合わせ、栄養が十分であることに注意しなければならない。酒もたばこも辛味も禁物。油や酒は禁物。生ものや冷たいものを食べるのを禁ずる。

以上の資料は参考までに、詳しくは医者に相談してください。)

  1. 後天性網膜大動脈瘤のケア−ケア上の注意点−食事のタブー
  2. 後天性網膜大動脈瘤の原因、後天性網膜大動脈瘤にはどのような原因があるのか
  3. 後天性網膜大動脈瘤の合併症、後天性網膜大動脈瘤はどんな病気を引き起こすのか
  4. 後天性網膜大動脈瘤の症状、後天性網膜大動脈瘤の初期症状、バイタルサイン
  5. 後天性網膜大動脈瘤の診断と鑑別−後天性網膜大動脈瘤の混同されやすい疾患−
分類

お問い合わせ