後発性白内障の食事、食事療法、後発性白内障は何を食べればいいのか

後発性白内障の食事、食事療法、後発性白内障は何を食べればいいのか

  • 2021-08-15 03:57:20
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 後発性白内障のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 後発性白内障の症状、後発性白内障の早期症状、バイタルサイン


後発性白内障の食事は禁物

適切な食事:1.ビタミンAを含む食品を食べるべきです;、2.カロテン含有量の高い食品を食べるべきである、3.味のやさしいものを食べましょう。
食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
肝油角膜の栄養を促進するビタミンAやカルシウムの吸収を促進し、体の免疫機能を改善するビタミンDが豊富に含まれています。1日1000単位のビタミンDです。
にんじんのピューレカロテンが豊富に含まれており、ビタミンAに変換することができ、角膜や目の神経をよく栄養する役割を果たしています。500gをバラ肉と炒めて食べる。
脂身ビタミンB2やビタミンC、カロチンを豊富に含んでおり、神経を栄養し、白内障の手術後の治癒を促進します。2~3個は皮をむいてそのまま食べる。
食の禁忌:1.「筋」の多い食べ物を食べることを禁じる;2.髪のものを食べるのは禁物、3.糖質の高いものを食べるのは禁物です。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
あまざけ毛物性に属する食物は、体の免疫機能を低下させることができ、それによって白内障の発生を促進する。病気の回復によくない。もち米のかゆを食べるのがよい。
豚足筋の含有量は比較的に高く、これらの食品はすべて髪物の特性を持って、しかも白内障の再発に原料を提供して、それによって白内障の成長を促進して、疾病の回復に不利である。精白した赤身の肉を食べるのがよい。
羊蹄乾燥性の食物であり、多くの「筋」が含まれていることはこの病気の粘膜の脱落にもよくなくて、手術後の白内障の再発を下げることにもよくありません。赤身の肉がよく、豚肉と鴨肉を選ぶようにしてください。
後発性白内障の食事の原則

禁煙と禁酒を行い、暴飲暴食を避ける.。野菜、果物、VC、VEが豊富なものをたくさん食べます。目と目の結合を心がける。読書やテレビの視聴時間は長くなりにくい。

  1. 後発性白内障の原因、後発性白内障にはどのような原因があるのか
  2. 後発性白内障の合併症、後発性白内障はどんな病気を引き起こすのか
  3. 後発性白内障の検査、後発性白内障の診断
  4. 後発性白内障の治療方法,後発性白内障の治療方法,後発性白内障の治療薬
  5. 後発性白内障の紹介−症状−治療−ケア−食事

お問い合わせ