急性篩骨洞炎の症状、急性篩骨洞炎の早期症状、バイタルサイン

急性篩骨洞炎の症状、急性篩骨洞炎の早期症状、バイタルサイン

  • 2021-08-15 02:33:53
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 急性篩骨洞炎のケア−ケアの注意点−食事の禁忌
  2. 急性篩骨洞炎の紹介−症状−治療−看護−食事

急性篩骨洞炎症状

典型的な症状:鼻づまり、膿性鼻水(偶発血性)

急性篩骨洞炎症状

急性篩骨洞炎の症状は主に鼻づまり、膿性鼻汁(偶帯血性)、鼻根と眼窩内側の膨脹痛と頭痛、眼結膜あるいは充血があり、眼分泌物が増加することがある。嗅覚の減退が顕著で、涙を流して光を怖がるなどの症状もある。鼻内視鏡検査で診断が確定した。鼻腔検査にて鼻粘膜急性充血、中鼻甲赤腫、嗅裂に多量の膿性分泌物を認めた。目頭に圧痛がある。

  1. 急性篩骨洞炎の病因、急性篩骨洞炎にはどのような原因があるのか
  2. 急性篩骨洞炎の合併症、急性篩骨洞炎はどんな病気を引き起こすのか
  3. 急性篩骨洞炎を予防するにはどうすればよいか、急性篩骨洞炎のケア対策
  4. 急性篩骨洞炎の診断と鑑別−急性篩骨洞炎の紛らわしい疾患−
  5. 急性篩骨洞炎の治療方法,急性篩骨洞炎の治療方法,急性篩骨洞炎の薬
分類

お問い合わせ