急性舌扁桃腺炎の食事、食事療法、急性舌扁桃腺炎の食事は何がいいですか

急性舌扁桃腺炎の食事、食事療法、急性舌扁桃腺炎の食事は何がいいですか

  • 2021-08-14 23:22:45
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 急性舌扁桃腺炎の症状、急性舌扁桃腺炎の早期症状、バイタルサイン
  2. 急性舌扁桃腺炎の合併症、急性舌扁桃腺炎はどんな病気を引き起こすのか

急性舌扁桃腺炎の飲食は禁物

飲食适当:1は軽くて消化しやすい食品を食べるべきです;、2良質の蛋白質を豊富に含む食品を食べるべきである、3ビタミンの豊富なものを食べるべきです。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
トウガントウガンは食物繊維類の食物であり、腸管粘膜に吸収されやすく、暑さを下げ、喉を潤し、痰を切る作用があり、患者の回復に役立つ。1日200~300グラムが適当。
豆乳豆乳には良質の植物蛋白質と人体に必要な多くのミネラル元素が豊富に含まれているので、体の栄養素を高め、免疫力を高め、抗病力を高めている。1日当たり300〜500mlが好適である。
レモンレモンにはビタミンC、ビタミンA、その他の微量元素が豊富に含まれており、清熱解毒、去痰止咳などの効果があります。1日300〜500mlの水に浸して飲むのがよい。
食の禁忌:1つの辛い刺激の食べ物を食べる;、唐辛子、山椒、ショウガなど、2ガスを産みやすい食物を食べるのは禁物である、サツマイモやタマネギ、3油を多く含む食物を食べるのは禁物です。脂身、ラード、羊油などです。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
唐辛子トウガラシの刺激性は比較的大きく、刺激しやすく喉、扁桃体の充血腫脹を悪化させ、栄養素の吸収に影響し、患者の回復に不利である。あっさりしたものを食べるのがよい。
タマネギたまねぎは気体を産生しやすい食品に属して、腸管の膨張、腹部の膨張を招きやすくて、栄養素の吸収を影響して、患者の回復によくありません。天然ガスの出ない食物を食べるのがよい。
ラードラードには多くの油脂が含まれており、細菌に栄養を与え炎症性細菌感染を引き起こしやすく、患者の病状を悪化させ、回復にマイナスとなる。低脂肪性のものを食べるのがよい。
急性舌扁桃腺炎の食事の原則

1、急性期の栄養食のコンディショニング:急性期の患者は喉の痛み、嚥下困難、声が嗄れる、頭痛、鼻づまりが出現し、時には吐き気、嘔吐、発熱などの症状を伴うことがある。

この時期の食事はあっさりしていて、さっぱりしていて、多くの流動食を采用して、米のスープ、片栗粉、豆乳、麺のスープなどを食べることができて、多くのスイカ、ブドウ、梨、柑橘などの果物を食べて、多くの水や各種の果汁飲料を飲んで、体の必要な水分を補充することができます。病状がよくなったら、卵のスープ、緑豆のお粥、魚の蒸しスープなど、栄養が豊富で消化しやすい柔らかい食べ物をよく食べる

  1. 急性舌扁桃腺炎を予防するにはどうすればよいか、急性舌扁桃腺炎のケア策
  2. 急性舌扁桃炎の紹介−症状−治療−看護−食事
  3. 急性舌扁桃腺炎の原因、急性舌扁桃腺炎にはどのような原因があるのか
  4. 急性舌扁桃腺炎の診断と鑑別−急性舌扁桃腺炎の混同しやすい疾患−
  5. 急性舌扁桃体炎の治療方法、急性舌扁桃体炎の治療方法、急性舌扁桃体炎の薬

お問い合わせ