急性顎骨骨髄炎の食事、食事療法、急性顎骨骨髄炎は何を食べればいいのか

急性顎骨骨髄炎の食事、食事療法、急性顎骨骨髄炎は何を食べればいいのか

  • 2021-08-15 07:05:11
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 急性顎骨骨髄炎の検査、急性顎骨骨髄炎の診断
  2. 急性顎骨骨髄炎の紹介−症状−治療−ケア−食事

急性顎骨骨髄炎の食事は禁物

飲食适当:1多くの高カルシウムの食品を食べる;、2高たんぱくな食べ物をたくさん食べること、3野菜や果物をたくさん食べる。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
ミルク高タンパク、高カルシウムが含まれており骨折の回復を促します。毎日500ml飲みます。
スペアリブ高タンパク、高カルシウムの栄養素が豊富で、骨折の回復に役立つ。毎日半斤ぐらい食べる。
鶏肉高タンパク、高カルシウムの栄養素が豊富で、骨折の回復に役立つ。毎日2~3両。
アヒルの肉高タンパク、高カルシウムの栄養素が豊富で、骨折の回復に役立つ。毎日2~3両。
高タンパク、高カルシウムの栄養素が豊富で、骨折の回復に役立つ。毎日半斤ぐらいです。
ダイズ植物性タンパク質を豊富に含んでいます。毎日2~3両くらいです。
精白した赤身の肉高タンパク、高カルシウムの栄養素が豊富で、骨折の回復に役立つ。毎日1個から2個食べます。
ミルク動物性タンパク質を豊富に含んでいます。1日500ml
羊の乳動物性たんぱく質が豊富で、骨折の回復に役立つ。毎日500mlくらい食べています。
魚3白菜高タンパク栄養素を豊富に含んでいます。骨折の回復を促す。
ほうれん草ビタミンCが豊富です。骨折の回復に役立つ。
大根ビタミン栄養素が豊富に含まれています。骨折の回復を促す。
トウガン多くのビタミンと人体に必要な微量元素が豊富に含まれている。骨折の回復に役立つ。
トマトビタミンCをはじめ、人体に必要なビタミンが豊富に含まれている。骨折の回復を促す。
食事の禁忌:1油っこい食べ物を食べることを禁じる;、2辛くて刺激的なものを食べることは禁物です。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
ピーマン脂身には脂肪が多く含まれており、骨折の回復に不利である。できるだけ食べないか、食べないようにしてください。
オイルストリップ人体に有害な化学物質が多く含まれている。たばこを吸わないことをお勧めします。
唐辛子胃腸の不快感を刺激しやすく、胃腸の栄養吸収不良を招き、それによって栄養素の吸収に影響を与え、骨折の回復に影響を与える。骨折の回復に悪影響を及ぼすような食事は避けましょう。
急性顎骨骨髄炎の食事の原則

宜しい

1、飲食はあっさりしていることが望ましい。

2、新鮮な果物と野菜をたくさん食べる。

3、多くのアルカリ性食品、例えば強アルカリ性食品:茶、白菜、柿、キュウリ、ニンジン、ホウレンソウ、キャベツ、レタス、里芋、昆布、柑橘類、イチジク、スイカ、ブドウ、干しブドウ、栗、コーヒー、ワインなど。弱アルカリ性食品:豆腐、エンドウ、大豆、緑豆、タケノコ、ジャガイモ、シイタケ、キノコ、油菜、カボチャ、豆腐、セロリ、サツマイモ、レンコン、たまねぎ、ナス、カボチャ、大根、牛乳、リンゴ、梨、バナナ、さくらんぼなど。

忌む

1、ラード肉や脂っこいもの、消化の悪いものは避けてください。

2、唐辛子などの刺激的な食べ物を食べることは避けます。

3、酒とたばこをやめる。

  1. 急性顎骨骨髄炎のケア−ケアの注意点−食事の禁忌
  2. 急性顎骨骨髄炎の原因、急性顎骨骨髄炎にはどのような原因があるのか
  3. 急性顎骨骨髄炎の治療方法、急性顎骨骨髄炎の治療方法、急性顎骨骨髄炎の薬
  4. 急性顎骨骨髄炎の症状、急性顎骨骨髄炎の早期症状、バイタルサイン
  5. 急性顎骨骨髄炎を予防するにはどうすればよいか、急性顎骨骨髄炎のケア対策
分類

お問い合わせ