性興奮障害の紹介−症状−治療−看護−食事

性興奮障害の紹介−症状−治療−看護−食事

  • 2021-09-11 08:39:47
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 性興奮障害の治療法性興奮障害の治療法
  2. 性興奮障害のケア−ケアの注意点−食事のタブー

性興奮障害の概要

性興奮障害とは、患者が満足のいく性交を行うために必要な正常な生理的反応を生じさせたり維持したりすることが困難であることを指す。男性では勃起障害(陰性萎縮)、女性では膣の乾燥や滑性の欠如(女性の外性器反応の欠如)として現れる。男性性器の勃起反応が乏しく、性交の欲求があるが、性交時に陰茎が勃起できない、あるいは勃起が硬くない、あるいは硬くて間もないため、満足な性交を行うことができない、あるいは維持することができないことを指す。男性萎縮は原発性と続発性に分けられ、生涯に性器勃起がなかったが性交できない者は、原発性男性萎縮と呼ばれる。もともと正常に性交することができて、病後正常に勃起できない者、あるいはこの時ここでこの人と正常に勃起することができて、その時その人と正常に勃起できない者は、いずれも続発性陽萎縮と呼ばれる。女性の外性器反応の欠如は受診者が少なく、膣の潤滑性分泌の欠如は性興味の欠如に続発することが多い。

,

性興奮障害の基礎知識

  • 医療保険の対象:いいえ
  • 発症部位:女性生殖男性生殖その他
  • 伝染性:伝染性なし
  • 多発者:男女
  • 関連症状:抑うつ性欲減退不安外傷性欲減退

  1. 性興奮障害の原因、性興奮障害にはどのような原因があるのか
  2. 性興奮障害の合併症、性興奮障害がどんな病気を引き起こすのか
  3. 性興奮障害の症状早期の症状バイタルサイン
  4. 性興奮障害の食事、食事療法、性興奮障害は何を食べればいいのか
  5. 性興奮障害をどう予防するか、性興奮障害のケアの取り組み

お問い合わせ