性興奮障害の症状早期の症状バイタルサイン

性興奮障害の症状早期の症状バイタルサイン

  • 2021-09-11 08:40:12
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 興奮障害をどのように診断・鑑別するか−性興奮障害紛らわしい疾患−
  2. 興奮障害の検査、性興奮障害の診断

性的興奮障害症状

典型的な症状:性愛撫反応なし或いは快感反応不足;セックスへの恐怖、嫌悪、心理的抵抗

関連症状:抑うつ性欲減退不安外傷

1.症状:

抑うつ、性欲減退、不安、トラウマ。一般的に、精神性興奮障害は突発的に発症することが多く、あるトラウマとの間に一時的な関連がある。男性はレム睡眠時に陰茎が自発的に勃起するが、もし勃起できる場合とできない場合があれば、精神的な要因が原因である可能性がある。器質性興奮障害は一般に性欲減退を伴うが、精神性に性欲減退があるとは限らない。

二、診断:

診断の際には、まず患者がいかなる状況下でも性興奮障害を発症しているかどうかを確定し、精神的要因か器質的要因によるものかを判断しなければならない。

  1. 興奮障害の原因、性興奮障害にはどのような原因があるのか
  2. 興奮障害の合併症、性興奮障害がどんな病気を引き起こすのか
  3. 興奮障害の治療法性興奮障害の治療法
  4. 興奮障害の紹介−症状−治療−看護−食事
  5. 興奮障害の食事、食事療法、性興奮障害は何を食べればいいのか
分類

お問い合わせ