慢性骨盤炎の紹介−症状−治療−ケア−食事

慢性骨盤炎の紹介−症状−治療−ケア−食事

  • 2021-08-12 20:53:01
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 慢性骨盤炎のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 慢性骨盤炎を予防するにはどうすればよいか、慢性骨盤炎のケア対策

慢性骨盤炎の概要

慢性骨盤炎(chronic pelvic inflammatory disease)は女性内性器及びその周囲の結合組織、骨盤腹膜の慢性炎症を指す。常に急性骨盤炎が徹底的に治療されておらず、患者の体質が悪い状況下で、急性骨盤炎の病程は遷延及び反復発作が起こり、慢性骨盤炎を引き起こす;しかし、クラミジアトラコーマ感染による卵管炎のような急性骨盤内炎症の病歴がないことも可能である。慢性骨盤炎の病状は比較的に頑固で、月経の乱れ、白帯の増加、腰と腹の痛み及び不妊などを招くことができ、もしすでに慢性付属器炎を形成したならば、腫塊に触れることができる。

,

慢性骨盤炎の基礎知識

  • 医療保険の対象:はい
  • 発症部位:骨盤内女性生殖
  • 伝染性:伝染性なし
  • 多く発生している人々:女性の人々
  • 関連症状:腰仙部コリ下腹部膨満下腹部痛
  • 合併疾患:慢性骨盤痛腹膜炎イレウス

  1. 慢性骨盤内炎の治療方法、慢性骨盤内炎の治療方法、慢性骨盤内炎の治療薬
  2. 慢性骨盤炎の合併症、慢性骨盤炎はどんな病気を引き起こすのか
  3. 慢性骨盤炎の検査、慢性骨盤炎の診断
  4. 慢性骨盤炎の症状、慢性骨盤炎の早期症状、バイタルサイン
  5. 慢性骨盤炎の診断と鑑別−慢性骨盤炎の混同されやすい疾患−

お問い合わせ