慢性骨盤炎の検査、慢性骨盤炎の診断

慢性骨盤炎の検査、慢性骨盤炎の診断

  • 2021-08-12 20:59:21
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 慢性骨盤炎の紹介−症状−治療−ケア−食事
  2. 慢性骨盤炎の診断と鑑別−慢性骨盤炎の混同されやすい疾患−

慢性骨盤炎の一般的検査

名前をチェック検査部位検査課けんささよう
気液式骨盤造影法骨盤女性生殖内分泌婦人科腫瘍産婦女性の骨盤膨張...
骨盤MRI骨盤腔核医学婦人科骨盤MRI検査目...
子宮疾患の自己診断女性生殖婦人科保健科子宮疾患の自己診断...
双合診女性生殖婦人科保健科婦人科の二重合診、...
膣鏡婦人科膣鏡検査は...
骨盤と膣の超音波検査骨盤女性生殖婦人科保健科骨盤と膣B...
骨盤CT骨盤腔----骨盤CT検査は...
子宮卵管造影法子宮卵管産婦子宮卵管造...
1.超音波検査

両側付属品の幅の拡大、厚さの増加、あるいは炎症性腫瘍がある情況を調査することができる。

2.子宮卵管ヨウ素油造影

卵管閉塞の部位や程度を含めて卵管閉塞の状況を表示することができ、対症療法に有利である。

3.組織病理学的検査

鏡視下に検査された組織の大量の炎症性増殖が見られた。

4.その他の検査

血液検査、膣分泌物検査、腫瘍マーカー検査、ポリメラーゼ連鎖反応検査。また、膣鏡、腹腔鏡検査も慢性骨盤炎の診断に有利である。

  1. 慢性骨盤内炎の治療方法、慢性骨盤内炎の治療方法、慢性骨盤内炎の治療薬
  2. 慢性骨盤炎のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  3. 慢性骨盤炎の合併症、慢性骨盤炎はどんな病気を引き起こすのか
  4. 慢性骨盤炎の症状、慢性骨盤炎の早期症状、バイタルサイン
  5. 慢性骨盤炎の食事、食事療法、慢性骨盤炎は何を食べればいいのか

お問い合わせ