木村病紹介−症状−治療−看護−食事

木村病紹介−症状−治療−看護−食事

  • 2021-08-15 03:37:23
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 木村病の食事、食事療法、木村病は何を食べればいいのか
  2. 木村病の診断と鑑別-木村病は紛らわしい疾患

木村病プロフィール

Kimura病は好酸球増殖性リンパ肉芽腫(eosinophilic hyperplastic lymphogranuloma)とも呼ばれ、臨床上比較的稀である。1937年、Kimm(金顕宅)とSzetoは中華医学会年次総会で7例の好酸球増殖性肉芽腫の病例を報告した;その後、1948年、日本の学者Kimura(木村)らは「合併リンパ組織増生変化の異常肉芽腫について」と題する一文を発表し、後に文献上ではこの病理状態をKimura病(木村病)と呼ぶことが多いようになった。この病気の命名は以前比較的に混乱して、「類似慢性肉芽腫に好酸球増多症を伴う」、「軟組織好酸球増多症」、「好酸球濾胞病」、「皮膚好酸球濾胞増多症」、「リンパ節と軟組織の好酸球増生性リンパ肉芽腫」などの病名がある。現在、中国国内の標準名称は「好酸球増殖性リンパ肉芽腫」であり、西洋と日本の文献は主に「KD」を用いている。この病気は稀であり、今まで300例しか報告されておらず、主に口腔、皮膚、レンズ外科及び放射線治療などの専門文献に見られる。

,

木村病の基本知識

  • 医療保険の対象:いいえ
  • 別名:Kimura病,好酸球増生性リンパ肉芽腫,好酸球増多を伴う血管リンパ様増生
  • 発症部位:リンパ
  • 伝染性:伝染性なし
  • 多発者:年齢38~72歳、平均51歳
  • 関連症状:まぶたのむくみ結節まぶたのむくみ
  • 併発疾患:腎症

  1. 木村病のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 木村病の原因、木村病にはどのような原因があるのか
  3. 木村病の合併症、木村病はどんな病気を引き起こすのか
  4. 木村病の治療方法木村病の治療方法木村病の薬
  5. 木村病の症状、木村病の初期症状、バイタルサイン

お問い合わせ