木村病の食事、食事療法、木村病は何を食べればいいのか

木村病の食事、食事療法、木村病は何を食べればいいのか

  • 2021-08-15 03:40:04
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 木村病のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 木村病を予防するにはどうすればいいのか、木村病のケアの取り組み

木村病の食事の原則

リンパ炎の症状は以下の食事療法で軽減できます。

1、タンポポ粥:タンポポ30g(新鮮なものを倍にする)、米100g、白砂糖適量。タンポポをきれいに選んで、鍋に入れて、清水の适量を加えて、5「t0分浸して、水で煎じて汁を取ります。または生タンポポを選んできれいに洗って、細かく切って、粥が熟す時に入れて粥の中に入れて、砂糖を入れて、更に煮て1、2沸すぐに完成します。毎日1剤、連続3-5日間。熱を下げて毒を解き、腫れを消して結節を散らすことがリンパ節炎の腫れや痛み、質が硬くて移動しやすいなどに適している。

2、ドクダミ粥:ドクダミ30g(新鮮者倍)、米lOOg、砂糖適量。ドクダミをきれいに選んで、人の鍋の中に入れて、清水の適量を加えて、5「t0分浸した後、水で煎じて汁を取り、米を煮て粥を作るか、新鮮なドクダミを選んで洗ってきれいに切って、粥が熟れる時に粥の中に入れて、砂糖を入れて、更に1、2沸に煮てすぐに完成します。毎日1剤、連続3「-5日間。熱を解いて毒を解消することができる。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

3、穿心蓮粥:穿心蓮lOg、米lOOg、調味料適量。穿心蓮を選んできれいに洗って、人の鍋に入れて、水の適量を加えて、5~10分浸した後、水で煎じて汁を取り、更に米を煮て粥を煮て、熟する時に塩などの調味料を入れて、更に1、2沸に煮てすぐに完成します。1日1-2剤、連続3-5日間。熱を下げて毒を解き、腫れを消して結節を散らすことがリンパ節炎の腫れ、痛み、口の乾き、口の苦しさなどに適している。

4、野菊粥:野菊lOg、米lOOg、白砂糖適量。野菊の花をきれいに選んで、人の鍋の中に入れて、清水の適量を加えて、水で煎じて汁を取り、米を大きくして粥を煮て、熟している時に人の白砂糖を調合して、更に1、2沸騰して完成する。1日1^2剤、3〜5日間連続する。熱を下げて毒を解き、腫れを消して結節を散らすことがリンパ節炎の腫れと痛み、頭目のかすみ、視力のぼやけなどに適している。

5、牡蠣の雪菜スープ:牡蠣、雪菜、調味料各適量。雪菜をほぐして、きれいに洗います;カキは殻をむいたり、肉を取ったり。鍋に清水を入れて适量を煮てから、ネギ、ショウガ、ショウ、みりん、米酢などを入れて、雪菜、牡蠣を煮てから、食塩、味の素で味付けして食べます。1日にl-2剤を7~10日間投与する。散結して痛みを止めることができる。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

6、牡蠣粥:牡蠣、米、調味料各適量。カキは殻をむき、肉を取り、きれいに洗い、細かく切ります。まず牡蠣の殻を取って水揚げして汁を取り、更にその汁と米を煮て粥を作り、煮る時に牡蠣の肉を下にして、熟れるまで煮て、ネギ、ショウガ、ショウ、みりん、米酢、食塩、味の素などを下にして、更に一、二沸煮ると完成する。1日l^2剤を7〜10日間連続で投与する。散結して痛みを止めることができる。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

7、里芋貝母粥:里芋50g、米lOOg、貝母5g、白砂糖適量。貝母をすりつぶしておく。里芋はよく選び、小口切りにし、米をよく洗い、鍋に入れ、水を加えて适量の粥を煮、煮る時に貝母粉、砂糖を入れ、さらに一、二沸煮て召し上がります。毎日1剤、7日間を1コースとし、連続2-3コースとする。脾胃を健常化し、ぐりぐりを解消することができる。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

8、里芋昆布粥:里芋50g、昆布、米各lOOg、調味料適量。昆布はよく洗い、細かく切る;里芋はきれいに選んで小口切りにする。米をきれいにして、三者を入れて鍋に入れて、清水を入れて适量で粥を煮て、熟する時に塩などの調味料を入れて、更に一、二沸煮て食べます。1日1剤、7日間を1コースとし、連続2-3コースとする。健脾消積。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

9、淡莱もやしスープ:淡菜、海藻各50g、黄もやし200g、調味料適量。淡菜、海藻はよく洗い、もやしはよく洗ってひげの根を取り、ショウガは薄切り、ネギは切ります。炒め鍋に強火をつけて熱し、素油を加えて6熟した時、ショウガ、ネギを加えて爆香して、清水を加えて1000mL、武火を沸かして沸騰して、とろ火で45分煮込んで塩を加えて完成します。1日1回、7~10日連続。健脾消積。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛、大便秘結などに適応する。

1 0、薄菜粥:薄菜30g、米lOOg、調味料適量。薄い野菜を沸騰させて、きれいに洗って、米をきれいにして、清水を加えて适量の粥を煮て、沸騰した後に薄い野菜を下にして、粥が熟した後に煮て、調味料を下にして、更に1、2沸騰してすぐに完成します。1日1回、7~10日間。散結して腫れを消すことができる。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

11、おひたしクラゲ:クラゲ、調味料各適量。クラゲはほぐして洗い、千切りにし、沸騰した鍋でゆでて取り出し、ネギ、ショウガ、ニンニク、ごま油、食塩などで混ぜて食べる。1日1剤、7〜10日間。熱を下げて痰を切ることができ、軟堅散結することができる。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

12、ザーサイ肉千切りスープ:ザーサイ、トマト、豚赤身、調味料各適量。ザーサイ、トマトをきれいに洗います。細かく切る;豚の赤身はきれいに洗って、千切りにして、とろみをつけます。鍋に清水を入れて適量を沸騰させた後、ザーサイ、赤身肉、トマト、ネギ、ショウガなどの調味料などを下にして調理する。1日1-2剤。可軟堅散結。リンパ節炎腫痛、質硬圧痛などに適応する。

  1. 木村病の原因、木村病にはどのような原因があるのか
  2. 木村病の合併症、木村病はどんな病気を引き起こすのか
  3. 木村病の治療方法木村病の治療方法木村病の薬
  4. 木村病の症状、木村病の初期症状、バイタルサイン
  5. 木村病の診断と鑑別-木村病は紛らわしい疾患

お問い合わせ