毛包角化症受诊ガイド?毛包角化症

毛包角化症受诊ガイド?毛包角化症

  • 2021-09-02 06:53:34
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 毛包角化の症状、毛包角化の初期症状、徴候
  2. 毛包角化病の治療方法,毛包角化病の治療方法,毛包角化病の薬
毛嚢角化病受诊コンパスは毛嚢角化病患者が病院を受诊する时に现れる疑问に対して解答を行います。例えば:毛嚢角化病は何科の番号をかけますか?毛包角化病の検査前の注意事项は?医者は普通何を闻きますか。毛包角化病はどれらの検査をしますか。毛包角化病の検査结果はどう见ますか。待ってくれ。毛包角化病の受诊ガイドラインは毛包角化病患者の诊察を便利にし、毛包角化病患者の受诊时の疑惑问题を解决することを目的とする。
典型的な症状
掻痒、鳞屑、剧痒
诊疗科の受诊を勧める
皮肤科
最适な受诊时间
特别なことはありません、できるだけ早く受诊してください
诊察期间が长い
初诊は1日、再诊は半日ずつ予约する
再诊频度/诊疗期间
外来诊疗:毎周再诊して痒みの症状が好転した後、不调を伴って诊察した。
诊察前の准备
特别な要求はなく、注意して休む。
よくある问诊内容
1、受诊原因を记述する(いつから、どんな具合が悪いのか?)
2、不快感は明らかな要因によって引き起こされていますか?
3、足底の脱皮、脓性分泌物などの随伴症状はありますか?
4、病院を受诊したことがありますか。その検査を受けたことがありますか。検査の结果は何ですか。
5、治疗の様子はどうですか?
6、薬物アレルギー歴はありますか?
重点点検项目
1.X线検査
结节状阴影とびまん性肺线维化を认めた。本症の病理変化は毛包に限らず、无毛部位、例えば掌足と口腔粘膜も波及され、故に本症は毛包の疾病だけではなく、口腔粘膜损害の组织像は皮肤损伤と类似し、陥窝及び角化不良もあり、しかし一般的に典型的な円体形成がない。
2.组织病理
基本的な変化は角化不良であり、特徴は:1.円体、谷粒が出现した。2.基层の上に棘层の解离が発生し、裂け目や陥窝が形成される。3.绒毛(単层の基底细胞で囲まれた真皮乳头)が小规则的に上に突き出ている。4.表皮に乳头肿合并増生、棘层増厚、角化过剰及び毛包口角栓、真皮内に慢性炎症浸润が见られた。
しんだんきじゅん
褐色の脂性かさぶた性毛嚢性丘疹、皮脂腺の豊富部化、阳性家族歴、日焼け後の皮肤损伤の加重と典型的な组织病理により、诊断は难しくない。汉方医の病机と弁证:汉方医は先天性不足、脾虚湿化せず、肌に凝集することによるもので、幼い时から発生し、炎症がなく、しわの部位に多発し、表面に疣性厚いかさぶたがあり、舌质が薄く、苔が薄くて白く或いは脂っこい、脉が缓く或いは细い。弁证:先天不足、脾失健运、湿化せず、肌を凝集する。


  1. 毛包角化病の診断・鑑別-毛包角化病混同しやすい疾患
  2. 毛包角化病の食事、食事療法、毛包角化病は何を食べたらいいですか
  3. 毛包角化のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  4. 毛包角化の原因、毛包角化にはどのような原因がありますか
  5. 毛包角化の合併症、毛包角化はどんな病気を引き起こすのか

お問い合わせ