男性性器外傷の食事、食事療法、男性性器外傷は何を食べればいいのか

男性性器外傷の食事、食事療法、男性性器外傷は何を食べればいいのか

  • 2021-09-11 08:11:31
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 男性性器外傷検査、男性性器外傷診断
  2. 男性性器外傷の合併症、男性性器外傷はどんな病気を引き起こすのか

男性性器外傷飲食は禁物

飲食适当:1抗菌消炎の食品を食べるべき;2、食べるのは腫れや痛みや血の食べ物;、3傷の治癒を促進する食べ物を食べるべきである。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
レモンレモンには、天然の抗生物質のようなビタミンが豊富に含まれており、抗菌作用や抗炎症作用があり、感染を予防し、患者の回復に役立てることができます。1日300〜500mlの水に浸して飲むのがよい。
ライチライチは消腫解毒、止血止痛の作用があり、患者に対して症状を緩和し、患者の回復に有利である。1日100〜280gが望ましい。
アロエアロインA、創傷ホルモンとグリコサペプチドマンナンは創傷の癒合を促進する作用があり、消炎殺菌、吸熱消腫、皮膚軟化、細胞の活力を維持する機能があり、ゲル多糖類とカルス酸の連合はまた創傷を癒合する活性がある。1日100〜200グラムが望ましい。
食の禁忌:1つの活血の食べ物を食べる;、赤いナツメや黒糖、2刺激的なものを食べることは禁物です。唐辛子、山椒、ショウガなど、3のぼせやすい食物を食べることは禁物である。フサフサ、油棒、ポテトチップスなどです。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
黒砂糖黒糖は活血の効果があり、食べた後に傷口から出血したり、充血がひどくなったりしやすく、患者の回復によくない。止血の食べ物を食べるのがよい。
唐辛子唐辛子の刺激性は比較的大きく、刺激により傷口が充血したり、浮腫したりしやすく、患者の病状を悪化させ、患者の回復に不利である。あっさりしたものを食べるのがよい。
ポテトチップスポテトチップスは比較的火がつきやすい食品で、免疫力が低下したり、抗病力が低下したりして、患者さんの回復にはマイナスになります。人の免疫力を高める食品を食べるのがよい。
男性性器外傷食の原則

一、食事:

1、あっさりした食事、ビタミンB1、B2、B6を豊富に含む食品、例えば豆類、穀類など。

2、多様な種類を食べて、高タンパク、高ビタミン、高カロリー、消化しやすい食品、例えば動物の肝臓、卵、赤身、豆乳製品、海産物、ナツメなど。

3、辛いものやお酒、刺激物は食べないように食事を心がけてください。これらは血管充血を引き起こす。

  1. 男性性器外傷のケア−ケア上の注意点−食事のタブー
  2. 男性性器外傷の原因、男性性器外傷にはどのような原因があるのか
  3. 男性性器外傷の症状、男性性器外傷の初期症状、バイタルサイン
  4. 男性性器外傷の紹介−症状−治療−看護−食事
  5. 男性性器外傷の診断と鑑別-男性性器外傷は混同されやすい疾患
分類

お問い合わせ