眼窩髄膜腫の食事、食事療法、眼窩髄膜腫は何を食べればいいのか

眼窩髄膜腫の食事、食事療法、眼窩髄膜腫は何を食べればいいのか

  • 2021-08-15 04:13:13
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 眼窩髄膜腫の検査、眼窩髄膜腫の診断
  2. 眼窩髄膜腫の紹介−症状−治療−看護−食事

眼窩髄膜腫の食事の原則

1、抗眼腫瘍食品:馬蘭頭、ニンジン、石耳、桑樹キノコ、タンポポ、大葉菜、ゴボウと根、羊の脳。

2、明目消炎作用の食品:例えば、菊、ナズナ、レンコン、馬蘭頭、ナット、アワビ、アナゴ、ウミガメ。

3、放射線治療、化学療法の副作用を軽減する食品:ナズナ、アスパラガス、キウイ、もやし、オリーブ、ヘチマ、ウナギ、青魚、フナなど。

4、ビタミンaが豊富な食べ物:動物のレバー、タニシ、シュンギク、セロリ、サツマイモ、マンゴー、クコの実など。

5、ビタミンb2を豊富に含む食べ物:動物の肝臓、卵、うなぎ、カニ、叶菜類の野菜、大豆など。

6、ビタミンcを豊富に含む食品:ナツメ、柚、柑橘ジャガイモなどの新鮮な野菜、果物。

  1. 眼窩髄膜腫の症状、眼窩髄膜腫の初期症状、バイタルサイン
  2. 眼窩脳膜腫の原因、眼窩脳膜腫の原因とは
  3. 眼窩髄膜腫の合併症、眼窩髄膜腫がどのような病気を引き起こすか
  4. 眼窩髄膜腫を予防するにはどうすればいいか、眼窩髄膜腫のケア策
  5. 眼窩髄膜腫の診断と鑑別-眼窩髄膜腫は紛らわしい疾患

お問い合わせ