どのような原因があるのか

どのような原因があるのか

  • 2021-09-09 00:52:57
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 硬化症の合併症や、硬化症がどのような病気を引き起こすのか
  2. 硬化症の検査、硬化症の診断

硬化症の原因

硬化症の原因

一、病因:

いまだに硬化症の原因は不明である。何らかの発作を引き起こす誘発因子があると推測される。

その中で最もよく知られているウイルス感染;バクテリアとの関連も報告されています。また、以下の要素も考慮に入れる:

出産:出産3ケ月で高い再発率があった。

免疫:研究的にはInterferon gammaやtumor necrosis factor blockerが関与している。

ストレス:最近の研究では、MRI上の病巣はストレスと関連していることが示されている。

二、発病メカニズム:

硬化症は遺伝疾患ではない。いずれにしても、遺伝子は依然として疾病の重大性に重要な役割を占めている。日本では主に視神経や脊髄を侵す硬化症を神経脊髄型多発性硬化症(opticospinal multiple sclerosis;OS-MS);アジア型多発性硬化症(Asian MS)とも呼ばれる。日本の学者はアジア型多発性硬化症がHLA-DPβ*0501と関係があることを発見した。

危険因子の評価では、硬化症患者の一等親がいて、発症率は3-5%;二卵性双生児(dizytic twins)3-5%;一卵性双生児(monozytic twins)の場合、確率は25%;全人口の0.2%の発病率は依然として上昇している。いずれにしても、確実に影響する遺伝子(monozytic twins者と同じ)は定かではない。

活性化されたリンパ球が増加しますBBB(blood brain barrier)の破壊;中枢神経系リンパ球の移入を増加させます;局所中枢神経系の免疫反応を起こす次に星細胞(astrocyte)膠細胞(glial cells)と内皮細胞(endothelial cells)を活性化する。中枢神経系が損傷してプラーク(plaque)が生じる。

  1. ·日語翻訳:「おねえさん」「おねえさん」「おねえさん」「おねえさん」
  2. どうやって硬化症を予防するか、硬化症のケア策
  3. 硬化症のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  4. 硬化症の紹介−症状−治療−看護−食事
  5. 硬化症の食事、食事療法、硬化症は何を食べればいいのか
分類

お問い合わせ