硬化萎縮コケの病因、硬化萎縮コケにはどのような原因があるのか

硬化萎縮コケの病因、硬化萎縮コケにはどのような原因があるのか

  • 2021-09-09 00:33:50
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 硬化萎縮苔の症状、硬化萎縮苔の初期症状、バイタルサイン
  2. 硬化萎縮コケを予防するにはどうすればよいか、硬化萎縮コケのケア対策

硬化萎縮性苔病因

一、発症原因

病因不明。本症は40〜50歳代女性に多発し、幼女にも発症者がいるが、思春期には自然治癒するため、内分泌機能の失調が関与している可能性が示唆されている。患者にも膣炎、包皮亀頭炎があり、或いは新しい包皮切開術後に皮疹が発生し、感染と関係があることを説明した。自己免疫疾患を伴ったり、自己抗体が出現したりする患者もいるが、HLA−B21、B40がよく見られ、自己免疫の原因がある可能性が示唆されている。他に家族発病の報告があったが、最終的な確認は得られなかった。

二、発病メカニズム

発症機序は不明で、内分泌機能不全、感染、自己免疫疾患、あるいは自己抗体の出現、家族発症などが関与している可能性がある。

  1. 硬化萎縮コケのケア−ケアの注意点−食のタブー
  2. 硬化萎縮コケの合併症、硬化萎縮コケがどんな病気を引き起こすのか
  3. 硬化萎縮コケの診断と鑑別−硬化萎縮コケの混同されやすい疾患−
  4. 硬化萎縮苔の検査、硬化萎縮苔の診断
  5. 硬化萎縮苔の紹介−症状−治療−ケア−食事−
分類

お問い合わせ