月経前症候群の食事、食事療法、月経前症候群は何を食べればいいのか

月経前症候群の食事、食事療法、月経前症候群は何を食べればいいのか

  • 2021-08-12 21:16:36
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 経前症候群の診断と鑑別-月経前症候群は混同されやすい疾患
  2. 前期症候群の紹介-症状-治療-看護-食事

前症候群の食事は禁物

適切な食事:1、多様な食事が必要で、栄養が豊富でバランスがとれています。2、野菜や果物を适当にたくさん食べる。3、活血化おの作用があるものを適当に食べる。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
アワアワには炭水化物が多く含まれており、精神的ストレスや緊張、脱力感などを緩和する効果が大きい。適量のかゆを煮る
しいたけシイタケには多くのビタミン、ミネラルが含まれており、人体の新陳代謝を促進し、体の適応力を高める効果が大きい。適量をスープや料理にして食べる。
サンザシサンザシ内のフラボノイド化合物であるムジンシンは、抗がん作用が比較的強い薬物であり、活血化おの作用がある。適量を生で食べるか、水に浸して飲む。
食事のタブー:1、脂っこいものを食べるのは禁物。2、生のものや冷たいものを食べるのは禁物です。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
ピーマン脂肪とコレステロールが高く、病気の治療に不利である。その他の脂っこい食べ物も食べてはいけない。
ゴーヤ冷たい食べ物で、寒性凝結は重症化する可能性がある。その他の冷たい食べ物も控えましょう。
冷たい飲み物寒性凝結、気血運行を妨げ、生理痛を悪化させる可能性がある。その他の冷えすぎた食品にも注意が必要です。
経前症候群の食事の原則

月経前症候群の食事

一、食事療法の方

1.桂円栗粥

2.とろろ桂円粥

3.桂円粥

4.フナの赤ずきんスープ

5.フナと豆腐のスープ

6.キャベツの素炒め

7.キクラゲスペアリブ白菜

8.ブロッコリーの素炒め

二、適当な食物

1、多様な食事が必要で、栄養が豊富でバランスがとれている

2、适当に多くの野菜と果物を食べる;、

3、活血化おの作用があるものを適当に食べる。

三、食物に適さない

1、脂っこい食べ物を食べるのを避けます;、

2、生のものや冷たいものを食べるのは禁物です。

  1. 経前症候群の合併症、月経前症候群がどのような病気を引き起こすのか
  2. 前期症候群のケア−ケア上の注意−食事の禁忌
  3. 前期症候群の症状、経前期症候群の早期症状、バイタルサイン
  4. 経前症候群の治療方法、経前症候群の治療方法、経前症候群の投薬
  5. 前期症候群の検査を経て、前期症候群の診断を経て

お問い合わせ