老人性膣炎の検査、老人性膣炎の診断

老人性膣炎の検査、老人性膣炎の診断

  • 2021-08-12 18:55:31
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 老年性膣炎の食事、食事療法、老年性膣炎は何を食べればいいのか
  2. 老年性膣炎の予防方法老年性膣炎のケア対策

老年性膣炎の一般的検査

名前をチェック検査部位検査課けんささよう
白帯検査----白帯検査は...
膣生検女性生殖膣婦人科保健科ヴァギナ生検は...
子宮疾患の自己診断女性生殖婦人科保健科子宮疾患の自己診断...
白帯常規婦人科ホワイトバンドの通常チェック...
膣病原体----膣分泌物の・・・
TCT子宮婦人病理科腫瘍子宮頸部TCT検査は...
1.膣生検

膣生検は子宮頸部の生体組織検査であり、即ち膣から一つ或いはいくつかの組織を取って病理検査を行い、確定診断を行う。子宮頸部に癌が疑われる、あるいは子宮頸部掻爬に癌細胞が疑われる、あるいは特異性の炎症が疑われる、例えば子宮頸部結核などによく使われる。膣生検は明確に診断し、治療方法を確定することができる。

2.子宮頸部スクラッチ

子宮頸部掻取片とは、子宮頸部から少量の細胞サンプルを採取し、ガラス片の上に置き、顕微鏡下で異常がないかどうかを調べるものである。この検査の提出により、子宮頸がんの死亡率は少なくとも70%低下した。単純な子宮頸部のパッチを使用することで、医師は子宮頸部細胞のごく初期の微小変化を検出することができ、これにより致命的ながんが実際に発生する前にも狙い撃ちされることになる。子宮頸部掻爬片は現在、子宮頸癌を広範に検査する最も簡便かつ有効な診断方法である。子宮頸部切片検査は非常に簡単で、全過程が3〜6分で済む。この診断方法は、子宮頸部の損傷や痛みを引き起こすことがない。

3.ホワイトバンドの通常検査

一般的な性状検査では、膣の分泌物の色と性状を観察する。膣分泌物は女性の生殖系によって分泌される液体で、白帯とも呼ばれる。

  1. 老人性膣炎の症状、老人性膣炎の初期症状、バイタルサイン
  2. 老年性膣炎のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  3. 老年性膣炎の原因、老年性膣炎にはどのような原因があるのか
  4. 老年性膣炎の合併症、老年性膣炎はどんな病気を引き起こすのか
  5. 老年性膣炎の治療方法,老年性膣炎の治療方法,老年性膣炎の薬

お問い合わせ