耳ようの診断と鑑別-耳ようは混同しやすい疾患

耳ようの診断と鑑別-耳ようは混同しやすい疾患

  • 2021-08-15 03:52:37
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 耳ようの紹介-症状-治療-看護-食事
  2. 耳ようの食事、食事療法、耳ようは何を食べたらいいのか


耳よう鑑別

外耳道の腫れの主な症状は鼓動性耳痛で、口を開けて噛むと痛みが強くなる。疼痛劇者は同時に同側頭部に放射し、患者の睡眠を影響する。外耳道が腫れているため、聴力に影響を受けることがある。検査では外耳道壁が半球状に隆起し、局部充血、触痛が明らかであった。患者の耳介を引っ張ったり耳珠を圧迫する時に耳痛が増悪した。膿瘍が成熟した後、半球状隆起の頂部に化膿黄点があり、潰れた後に膿液が流出する。膿液は一般的に濃く、血液が混じっていることがある。発病時に患者は全身不調を感じ、体温は少し上昇することがある。

急性中耳炎時の耳痛と鑑別し、急性中耳炎は耳介の引っ張り痛がなかった。

  1. みみようの治療方法みみようの治療方法みみようの薬
  2. 耳ようの原因、耳ようにどんな原因があるのか
  3. 耳ようの合併症、耳ようがどんな病気を引き起こすか
  4. 耳ようの症状、早期症状、徴候
  5. 耳ようを予防するにはどうすればよいか、耳ようのケア策

お問い合わせ