職業性にきびを予防する方法職業性にきびのケア対策

職業性にきびを予防する方法職業性にきびのケア対策

  • 2021-09-09 00:41:31
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 職業性にきびの診断・鑑別-職業性にきびの混同しやすい疾患
  2. 職業性にきびの検査、職業性にきびの診断


職業性アクネ予防

1.健康診断の要件:就業前に皮膚科の検査をして詳細に記録し、定期的な健康診断は1~2年に1回行い、にきび様皮膚損傷の発生の有無に注意し、職業との関連があるかどうかを鑑別すること。

2.職業禁忌症:皮脂溢れが顕著であるか、または深刻な尋常ざ瘡を有する患者は、タール、アスファルト、高沸点留分の鉱油、ポリ塩化ベンゼン、ポリ塩化ナフタレン、ポリ塩化フェノール及び特定のブロモアレーン化合物に接触する作業に従事してはならない。

  1. 職業性にきびの合併症、職業性にきびがどのような病気を引き起こすか
  2. 職業性ざ瘡の紹介−症状−治療−ケア−食事
  3. 職業性にきびの症状、職業性にきびの初期症状、徴候
  4. 職業性にきびの原因、職業性にきびにはどのような原因があるのか
  5. 職業性にきびの治療法、職業性にきびの治療法、職業性にきびの治療法

お問い合わせ