肥大性歯肉炎の原因、肥大性歯肉炎にはどのような原因があるのか

肥大性歯肉炎の原因、肥大性歯肉炎にはどのような原因があるのか

  • 2021-08-15 03:41:12
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 肥満性歯肉炎の合併症、肥満性歯肉炎はどんな病気を引き起こすのか
  2. 肥大性歯肉炎の診断と鑑別−肥大性歯肉炎の混同しやすい疾患−

肥大性歯肉炎の病因主な病因:プラーク、歯石、食物嵌栓、口呼吸、咬合異常などによる

一、病因

青少年期に組織の成長が旺盛で、局部刺激に対して増殖性反応が発生しやすく、口腔衛生習慣に対する重視が足りず、内分泌の変化などの多くの要素により、歯肉の局部刺激に対する敏感性を増加させ、そのため、この病気にかかりやすい。

1、すべての慢性歯肉縁炎を引き起こす要因はこの病気を引き起こすことができる

例えば、歯垢、歯石、食物はめ込み、隣接面う蝕、不良補綴物、歯列矯正装置などである。

2、口呼吸

鼻部疾患による呼吸不良、あるいは上顎歯前突あるいは上唇短すぎなどのため口呼吸を引き起こすことがある。長期の口呼吸では、歯肉と歯面が乾燥しているため唾液の洗浄自浄作用が乏しく、プラークがたまりやすく、歯肉炎が発生する。前歯唇側歯肉は乾燥した空気に曝されることで気流の刺激を受け続け、歯肉腫大の発生率が高い。

3、咬合異常

例えば歯並びの不揃い、前歯の深い咬合、転位混雑などはすべて本症を引き起こしやすい。

  1. 肥大性歯肉炎のケア−ケアの注意点−食事のタブー
  2. 肥満性歯肉炎の食事、食事療法、肥満性歯肉炎は何を食べればいいのか
  3. 肥満性歯肉炎を予防するにはどうすればよいか、肥満性歯肉炎のケア策
  4. 肥大性歯肉炎の検査および肥大性歯肉炎の診断
  5. 肥大性歯肉炎の症状、肥大性歯肉炎の早期症状、バイタルサイン

お問い合わせ