腎盂腫瘍および尿管腫瘍、食事療法、食事療法、腎盂腫瘍および尿管腫瘍のために何を食べるか

腎盂腫瘍および尿管腫瘍、食事療法、食事療法、腎盂腫瘍および尿管腫瘍のために何を食べるか

  • 2021-10-13 23:44:04
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 腎盂腫瘍と尿管腫瘍の合併症、腎盂腫瘍と尿管腫瘍によって引き起こされる可能性のある疾患
  2. 腎盂腫瘍と尿管腫瘍を診断して区別する方法-腎盂腫瘍と尿管腫瘍は病気を混乱させやすい

腎盂腫瘍および尿管腫瘍に対する食事療法の原則

健康のヒント

主に20〜50歳で、女性より男性の方が多い

1.食べるのに適した食品:

(1)ヒキガエル、ヒキガエル、カタツムリ、昆布、海藻、タイマイ、カメ、カメ、クラゲ、水蛇、大麦、水栗など、膀胱と尿道に抗腫瘍効果のある食品をもっと食べることをお勧めします。クルミ、羊の腎臓、豚肉の腰、ナイフ豆、砂虫、とまり木、サバ。

(2)尿道閉塞の場合は、昆布、わかめ、海藻、ワカメを食べることをお勧めします。

(3)黄色い鰾、フカヒレ、水蛇、鳩、クラゲ、レンコン粉、そば、マラントゥ、すりつぶした、コールラビ、オリーブ、ナス、イチジク、もやし、豆乳、アマランスを食べることをお勧めします、海藻、ローチ。

(4)出血には、セロリ、金針、ネギ、冬瓜、黒檀、干し柿、ゴマ、ハスの実、ナマコ、ネズミ肉を食べることをお勧めします。

2.食べ物を食べないようにします。

(1)タバコ、アルコール、コーヒー、ココアは避けてください。

(2)辛くて辛くて血なまぐさい食べ物は避けてください。

(3)カビの生えた、揚げた、脂肪の多い食品は避けてください。

  1. 腎盂腫瘍および尿管腫瘍の検査、腎盂腫瘍および尿管腫瘍の診断
  2. 腎盂腫瘍および尿管腫瘍の治療、腎盂腫瘍および尿管腫瘍の治療、腎盂腫瘍および尿管腫瘍の治療
  3. 腎盂腫瘍および尿管腫瘍の症状、腎盂腫瘍および尿管腫瘍の初期症状および徴候
  4. 腎盂腫瘍および尿管腫瘍の看護-看護上の注意-食事療法のタブー
  5. 腎盂腫瘍および尿管腫瘍の紹介-症状-治療-ケア-食事療法
分類

お問い合わせ