蚊に刺されたかの検査蚊に刺されたかの诊断

蚊に刺されたかの検査蚊に刺されたかの诊断

  • 2021-09-02 09:49:58
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 蚊さされを防ぐにはどうすればよいか、蚊さされのケア策
  2. 蚊に刺された蚊に刺された治療法蚊に刺された蚊に刺された薬

に刺されたときのよくある検査

1.血液常规

血液検査は血液中の有形成分すなわち赤血球、白血球及び血小板の三つの系统の量と质を検査?分析することである。この三つのシステムは血浆と血液を构成して、血液は絶えずに人体の循环システムの中で流动して、机体の代谢と一つ一つの机能活动に参与して、そのため血液は机体の新陈代谢、机能调节及び人体の内外环境のバランスに対して重要な作用を発挥する。血液中のいかなる有形成分が病理学的に変化すると、全身の组织器官に影响を及ぼすことになる。逆に、组织あるいは器官の病変は血液成分の変化を引き起こすことがあるので、血液学の分析とその结果は病気の重症度を理解するのに大いに役に立つ。ほとんどの病院では自动血液分析装置を用いて血液検査(现在は血液学分析と呼ばれる)を行っている。1回の検査で0.1ミリリットル(约2大滴血)の抗凝血を使うだけで、30秒または1分の时间をかければ、20项目以上の结果を検出し、印刷することができる。

2.肌の色

人间の皮肤の色には、赤、黄、茶色、青、黒、白の六つの色があります。例えば、黄色人种と白色人种の皮肤、赤い唇などです。主に皮肤内のメラニンの量と分布状况の违いによるメラニンは蛋白质诱导体であり、褐色或いは黒色を呈し、メラノサイトから産生したものである。メラニンの数量、小ささ、タイプ及び分布状况が异なるため、异なる肌の色を决定する。皮肤病は皮肤の色の変化を引き起こして、一方では皮肤を黒くすることができて、黒くなる范囲、部位、形态などは异なって、様々な斑、点を形成することができます。一方で皮肤の色素を减らし、大小の淡い色の斑点を作ることもできます。

3.皮肤病の物理的検査

皮肤病の物理検査は皮肤のスクラッチ试験、ガラス圧诊法など、皮肤に対する物理的な検査方法である。皮肤スクラッチ试験阳性の患者では、缔め付けたベルト、バンド、靴下などに局所的に风块掻痒が起こり、掻くことにより风块がより多く発生することが多い。一般に、皮肤スクラッチ现象はIgE抗体の関与により発生すると考えられており、皮肤肥満细胞の何らかの机能异常が関与していると考えられている。

  1. 蚊さされの紹介−症状−治療−ケア−食事
  2. 蚊さされ受診ガイド−蚊さされ
  3. 蚊に刺された場合の診断・鑑別-蚊に刺された場合の紛らわしい病気
  4. 蚊に刺された症状、早期の症状、バイタルサイン
  5. 蚊に刺された食事、食事療法、蚊に刺されて何を食べたらいいのか
分類

お問い合わせ