ハチの刺傷の食事、食事療法、ハチの刺傷を食べて何がいいですか

ハチの刺傷の食事、食事療法、ハチの刺傷を食べて何がいいですか

  • 2021-09-09 00:24:22
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 刺身の検査、刺身の診断
  2. ハチの刺傷の紹介−症状−治療−看護−食事

ハチの刺身の飲食は禁物である

飲食适当:1清熱解毒の食品を食べるべき;2良質のたんぱく質の食品を豊富に食べるべきです;、3食物繊維が豊富なものを食べるのがよい。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
レモンレモンには解熱解毒作用があり、ミツバチ毒素の排出を促し、患者の回復を促すことができる。1日350〜500mlの水に浸して飲むのがよい。
ミルク牛乳には良質なたんぱく質が多く含まれており、栄養価の高い物質であるだけでなく、経腸栄養素の吸収を促し、免疫力を高め、抗病力を高める作用もあります。1日350〜500mlが好適である。毎日飲む、温かい飲み物が理想的
トウガントウガンは食物繊維類の食物であり、患者の腸に吸収されやすく、患者の食欲を促進し、患者の回復に役立つ。1日200~300グラムが適当。
食事の禁忌:1.生臭い髪の食べ物を食べること、ハクレン、コイ、サツマイモなど、2辛くて刺激的なものを食べることは禁物です。唐辛子、山椒、生ニンニクなど、3消化しにくいものを食べるのは禁物、もち米飯、ちまきなど。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
コイは生臭い髪に属する食物であり、ハチ毒による組織への刺激損傷を加重しやすく、患者の回復に不利である。冷たいものを食べるのがよい。
サンショウサンショウは辛く刺激される食品であり、神経血管を刺激しやすく、刺身の部分の充血と腫脹を招き、患者の痛みと不快感の症状を悪化させ、患者の回復に不利である。あっさりしたものを食べるのがよい。
ちまきちまきは消化しにくい食物で、胃腸の膨張を招きやすくて、胃腸の蠕動が遅くなって、腸の栄養素の吸収によくなくて、患者の回復を抑制する作用があります。消化吸収しやすいものを食べるのがよい。
ハチの刺傷食の原則

1、蜂の刺身傷はどのような食べ物を食べて体に良い:

蜂の刺身に全身症状がある者は、毒素の排泄を速めるために水を多く飲むべきである。

2、刺されないほうがいい食べ物はどれですか:

1)辛くて刺激的なものはできるだけ控える。例:たまねぎ、こしょう、唐辛子、山椒、カラシナ、ウイキョウ。

2)揚げ物や脂っこいものは避ける。例えば、油条、クリーム、バター、チョコレートなど、これらの食品は湿熱を増加させる作用があり、白帯の分泌量を増加させ、病気の治療によくない。

3)コウリャン、もち米、ニラ、クミンなどの温かい食べ物は食べない。

(以上の資料は参考までです。詳細は医師にお問い合わせください)

  1. ハチの刺傷の症状、ハチの刺傷の初期の症状、バイタルサイン
  2. ハチ刺傷の原因、ハチ刺傷にはどのような原因があるのか
  3. ハチの合併症、ハチの刺傷はどんな病気を引き起こすのか
  4. どうすれば、刺身を予防できるか、刺身のケアの取り組み
  5. ハチの刺傷の診断と鑑別-ハチの刺傷は紛らわしい疾患
分類

お問い合わせ