ハステの治療法ハステの治療法ハステの治療法、ハステの治療法

ハステの治療法ハステの治療法ハステの治療法、ハステの治療法

  • 2021-09-09 00:23:12
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. ハチの刺傷の紹介−症状−治療−看護−食事
  2. ハチ刺傷の原因、ハチ刺傷にはどのような原因があるのか

蜂刺傷の診療知識

受診科:皮膚科救急科治療費:病院によって料金基準が一致せず、市三甲病院約(1000-5000元)治愈率:治療周期:治療方法:薬物治療ハチの刺傷の一般的な治療

薬物療法:

1.刺された後すぐにどうにかして毒の刺を抜く。局部は石鹸水、10%アンモニア水、5%ソーダ水で洗い流すことができる。

2.傷口の周りに南通蛇薬を塗る。

3.0.25%~0.5%のプロカインで傷の周りを閉鎖する。

4.重症者は入院し、病状に応じて抗ヒスタミン薬を使用する。アレルギー反応が明らかな人は副腎毒や10%グルコン酸カルシウムなどを使用することができる。

5.鎮痛、鎮静剤を適切に使用する。

蜂の刺傷の弁証的治療

1、漢方療法:

局所症状が重い者は火缶による毒抜きと局所閉鎖療法を行い、そして鎮痛剤あるいは抗ヒスタミン薬を投与することができる。

2、漢方の民間療法:

1)現地の薬源によって漢方薬を選択して外用することもでき、例えば、解崗松、瓦松也甘草、大青葉にミント葉、二面針皮に単根木根、三亜苦葉、半辺蓮、紫花地丁など、1種類を選んでつぶして外用することができる。ヘビの錠剤に水を少し加えてペースト状にして塗ることもできます。

2)蜂刺傷の患部にレモン、オレンジなどの果物を強く塗ると、酸性の強いものほど効果が高く、酸性の弱いものでも効果があった。

3)民間では蜂の刺身を人間の乳で治療する検査法があり、非常に効果があり、野外では携帯している純粋な牛乳でこすり洗いすることができ、きっといくつかの毒素を吸収し中和することができるだろう。

  1. どうすれば、刺身を予防できるか、刺身のケアの取り組み
  2. ハチの刺傷の症状、ハチの刺傷の初期の症状、バイタルサイン
  3. ハチの刺傷の診断と鑑別-ハチの刺傷は紛らわしい疾患
  4. ハチの刺傷の食事、食事療法、ハチの刺傷を食べて何がいいですか
  5. ハチの合併症、ハチの刺傷はどんな病気を引き起こすのか
分類

お問い合わせ