ハチ刺傷のケア−ケア上の注意点−食のタブー

ハチ刺傷のケア−ケア上の注意点−食のタブー

  • 2021-09-09 00:23:55
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 刺身の検査、刺身の診断
  2. ハチの刺傷の紹介−症状−治療−看護−食事

ハチの刺された傷の一般的なケア

注意事項

1.毒蜂に刺された後、患部にアンモニア水を塗っても効果がない。ハチ毒のヒスタミンはアンモニア水で中和できないからである。

2.スズメバチは毒があるが、ミツバチは毒がない。ミツバチに刺された後も、先に切れたとげを取り除く。処置の点でスズメバチと異なるのは、傷口にアンモニア水、ソーダ水、石鹸水を塗ることである。

3.蜂に刺されて20分後に無症状の人は、安心です。

  1. どうすれば、刺身を予防できるか、刺身のケアの取り組み
  2. ハステの治療法ハステの治療法ハステの治療法、ハステの治療法
  3. ハチの刺傷の症状、ハチの刺傷の初期の症状、バイタルサイン
  4. ハチの刺傷の診断と鑑別-ハチの刺傷は紛らわしい疾患
  5. ハチの刺傷の食事、食事療法、ハチの刺傷を食べて何がいいですか

お問い合わせ