頭蓋内黒色腫の症状、頭蓋内黒色腫の初期症状および徴候

頭蓋内黒色腫の症状、頭蓋内黒色腫の初期症状および徴候

  • 2021-10-14 22:20:04
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 頭蓋内黒色腫検査、頭蓋内黒色腫の診断
  2. 頭蓋内黒色腫の食事療法、食事療法、頭蓋内黒色腫のために何を食べるか

頭蓋内黒色腫症状

典型的な症状:頭蓋内圧亢進の症状は頭痛であり、これは次第に悪化し、吐き気、嘔吐、視神経乳頭浮腫を伴います。他の腫瘍は頭蓋底にあり、脳神経の多くのグループに侵入し、脳神経の複数のグループに損傷を与える可能性があります。

関連する症状:頭蓋内圧亢進、吐き気と嘔吐、半盲、浮腫

頭蓋内黒色腫の症状診断

1.症状

腫瘍の位置、形状、サイズ、および数に応じて、臨床症状も異なります。

1.頭蓋内圧亢進の症状は頭痛であり、これは次第に悪化し、吐き気、嘔吐、視神経乳頭浮腫を伴います。

2.神経系損傷の局在症状脳実質に発生するか、心室に侵入する腫瘍は、片麻痺、失語症、半盲、てんかん、および精神症状を引き起こす可能性があります。脊髄で発生し、対応する脊髄セグメントに感覚障害および運動障害がある可能性があります。

3.くも膜下出血または腫瘍発作の症状腫瘍が血管に侵入すると、腫瘍、脳実質、またはくも膜下腔に出血が発生する可能性があります。突然の意識障害、嘔吐、さらには脳ヘルニアが臨床的に発生する可能性があります。

4.他の腫瘍は頭蓋底にあり、脳神経の複数のグループに侵入し、脳神経の複数のグループに損傷を与える可能性があります。腫瘍代謝物による軟膜またはくも膜の刺激は、くも膜炎または髄膜炎の症状を引き起こす可能性があります。くも膜下腔におけるくも膜の炎症反応と腫瘍細胞の広がりと蓄積は、水頭症を引き起こし、頭蓋内圧亢進の症状を引き起こす可能性があります。

2.診断

頭蓋内黒色腫は成長が速く、病気の経過も短いため、くも膜炎、脳血管障害、頭蓋内神経膠腫、てんかんと誤診されることがよくあります。臨床的には、病気の経過が短い場合、頭蓋内圧亢進の症状が急速に進行し、CTおよびMRI検査は明らかな空間占有効果があり、体表面または内臓の黒色腫手術の病歴があり、頭蓋内黒色腫を考慮する必要があります。手術中、腫瘍領域の硬膜、脳組織、または腫瘍は黒色であることが判明しました。これは頭蓋内黒色腫の診断の信頼できる基礎です。しかし、手術前に定性的な診断を下すことは困難です。ただし、原発性頭蓋内黒色腫を診断するためのより認識されている前提条件は次のとおりです。

①皮膚や眼球に黒色腫は見られませんでした。

②これまで、上記の領域で黒色腫の手術は行われていません。

③内臓に黒色腫の転移はありません。

  1. 頭蓋内黒色腫の予防方法、頭蓋内黒色腫の看護対策
  2. 頭蓋内黒色腫の原因、頭蓋内黒色腫の原因は何ですか
  3. 頭蓋内黒色腫の合併症、頭蓋内黒色腫はどのような病気を引き起こす可能性がありますか?
  4. 頭蓋内黒色腫の治療、頭蓋内黒色腫の方法、頭蓋内黒色腫の投薬
  5. 頭蓋内黒色腫の看護-看護のための注意事項-ダイエットタブー
分類

お問い合わせ