食道肉腫の食事療法、食事療法、食道肉腫のために何を食べるか

食道肉腫の食事療法、食事療法、食道肉腫のために何を食べるか

  • 2021-10-14 00:20:34
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 食道肉腫の予防方法と食道肉腫の看護対策
  2. 食道肉腫の治療、食道肉腫のやり方、食道肉腫の投薬

食道肉腫食事療法はすべきではありません

適切な食事:1つは高品質のタンパク質が豊富な食品を食べるべきであり、2つは抗腫瘍効果のある食品を食べるべきであり、3つは抗菌性および抗炎症性の食品を食べるべきです。

おすすめの食べ物と食べる理由
ミルク ミルクは、胃腸粘膜を保護し、人間の免疫力を高め、耐病性を向上させることができる高品質のタンパク質栄養素が豊富です。 1日あたり300〜500mlが適切です。ホットドリンクの方がいい
粘性物質の多糖類 アロエベラは、抗癌の目的を達成するように、免疫および禁止を改善し、異常な細胞の増殖を破壊することができます。1日あたり100〜200グラムが適切です。
レモン レモンは、天然の抗生物質と同様にビタミンCが豊富で、抗菌作用と抗炎症作用があり、患者の感染を防ぐことができます。 水に浸し、毎日300〜500mlを飲むことをお勧めします。
食事のタブー:1。脂っこい食べ物、ラード、脂肪、マトンオイルを食べないようにします。2。辛い食べ物を食べないようにします。鋭いコショウ、コショウ、生姜。3。発がん性物質を食べないようにします。ガム、シナモンを噛みます。
食べ物を食べるの避けるジチの推奨事項を食べるの避ける理由
スエット スエットは脂肪分が多く、バクテリアに栄養を与えやすい食品です。吐き気や腫瘍のある患者は免疫力が比較的弱く、バクテリアの侵入や感染を受けやすく、回復につながりません。 低脂肪食品を食べることをお勧めします。
ペッパー ペッパーは刺激性の食品であり、ドライアイ、舌の乾燥、喉の痛み、免疫力の低下を引き起こしやすく、患者の回復には役立ちません。 軽くて消化しやすい食品を食べることをお勧めします。
チューインガム の砂糖代替品であるアスパルテームは発がん性物質であり、吐き気や腫瘍性疾患の発症を促進しやすく、患者の回復にはつながりません。
抗がん食品を食べることをお勧めします。食道肉腫の食事療法の原則

1.食道肉腫に適した食品は何ですか。

その後、お粥、麺、ウォントンなどの低脂肪の半体の食事を1日5〜6食、食事の原則:半液体、そのタンパク質含有量は通常の要件に達し、繊維含有量を食べることができます非常に少量で、食事も少量です。排出します。後でやわらかいご飯を食べることができます。主食と副菜は栄養価が高く、消化しやすいものでなければなりません。患者はゆっくりと噛み、より多くの新鮮な果物や野菜を食べる必要があります。

3.食道肉腫のために食べないのが最善の食品は何ですか。

鼓腸を刺激する冷たく、揚げた、熱くて酸っぱい食べ物を食べないでください、高脂肪の食べ物、漬物を避け、適切な量の鉄とビタミンを補給し、タバコとアルコールをタブーにしてください。

上記の情報は参照用です。詳細については医師にご相談ください

  1. 食道肉腫の原因、食道肉腫の原因は何ですか
  2. 食道肉腫の合併症、食道肉腫はどのような病気を引き起こすのか
  3. 食道肉腫の検査、食道肉腫の診断
  4. 食道肉腫の症状、初期症状および食道肉腫の徴候
  5. 食道肉腫の看護-看護上の注意-ダイエットタブー
分類

お問い合わせ